スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平日サーキット

こんばんは、Jigenです。

昨日は、平日にもかかわらずRCサーキット、行って来ました~。
と、言うのも、私をRCの世界に誘ってくれたK師匠が、
RCに行く…との事で、私もご一緒させて頂いた次第です。
お誘い、おおきにですm( )m

で、

STA1000.jpg

美女木イエローサブマリン:スタジアム1

おなじみのこのコースになります。
今日は、平日だったせいか、人も少なめでした……。
そして……

本日のピット

PIT004.jpg

本日もスタリオンシンです。

さらに……

PITK00.jpg

K師匠のピット!!

本日も、BDMでございます。新しい10.5Tブラシレスモーターを
組み付けたそうです。

で、本日はとても寒かったので、タイヤは二人とも
ヨコモ7Nを選択。
K師匠は、帰る際には、タイヤが擦り切れるくらいの
パック数を走行していましたね。


と、いうのも……

LifeB00.jpg

ブラシレスモーター+Lifeバッテリー

という組み合わせの為、1時間に3パックは走行可能……という
超ハイペースでした。



そして、Jigenは…というと…

始めの4パックくらいは調子良かったんですが、
夕方あたりから挙動が怪しくなり、途端にハイサイドが
発生しはじめました。
それでも、11秒後半~12秒前半がコンスタンスに出せるようになり、
走行後半でも、12秒1~2位が出てました。
普段、12秒中盤くらいで周回していますので、
やはり、Lipoの恩恵+M11X効果なのでしょうかね^^



が、今日の私はこれだけでは終わりません。

PITTB0300.jpg

タミヤ:TB-03

久しぶりのシャフト車です。一ヶ月以上は走行していないですね。
とりあえず、デフ&ダンパーはメンテしてきましたが……

これが、激走!!
速い速い……ってか、またハイサイドしてるし……。
タイムも、11秒後半~12秒前半で安定しています。

ただ、ハイサイドが……

ここで、ハイサイドの原因を考えてみました。

タイヤ:食いすぎってくらいに食っている状態。
シャーシ:ねじれとか特になし。ってか、むしろ剛性は高すぎ……。
ダンパー:負圧ダンパーにしているので、柔らかい……はず。
ボディー:よくロールしているものの、ふらふらではない……。

う~ん、タイヤ……といいたい所なのですが、この食いつきを
棄てられず…なんとか生かしたかと……



う~ん、なんとなくダンパーぽい感じがしますね。

まず、ハイサイドっていっても、どうもロール限界手前で
さらに曲げようとした際に、ロール限界→ハイサイドって
気がしますね。かといって、フロントダンパーのスプリングを
これ以上硬くしたら、S字切り替えし時に、バネ反力で吹っ飛んでいくし……。

お、スタビか……。

で、最後の1パックだけフロントのスタビをひとつ硬くしてコースイン
………
……

ハイサイドしな~い^^

いやあ、日々勉強ですな。
と、実感しつつ、帰路に着いたのが、23時前でした……。



翌朝は大変眠かったですね^^;
スポンサーサイト

M11Xテスト

こんばんは、Jigenです。

NewプロジェクトX改め、M11Xテストについて…^^;

土曜日にこちらの方でテストを行いました。

STA1000.jpg

美女木イエローサブマリン:スタジアム1

最近はこのコースに通いつめてますね^^

で、

本日のピット

PIT003.jpg

この日もスタリオンシン+Lipoの組み合わせです。
ぱっと見ワカンナイかも知れませんが、受信機が
小さくなってスッキリしました。

M11X+受信機反応速度テストって事なので、
タイヤはソレックス36で固定。
前回のハイサイド地獄から脱出するべく、
フロントダンパーのばねを一段階柔らかいものをチョイス。
それ以外は、セッティング変更なしとしました。
この状態で、合計で9パック分走行しました。

さて、M11X+RX451の反応速度ですが、とまどったのは
始めの方だけでしたね。走行しているうちに、その反応速度に
慣れるので、違和感なく走行できました。

ここで、ざっとですが、前に所有していたMX-3S+RX-332Sとの差について…。

・応答速度が速い。
これは、スロットル、ステアリング共に体感できました。
丁度、瞬き1回分速い印象でしたね。
特に、ステアリングに関しては、ラインをちょっとはずした際の修正が
行いやすくなりました。前のプロポだと、ラインをはずした場合に
修正を行うと、かえって走りがグダグダになるので、はずしたなりの
ラインで走行を行っていました。

・サーボ動作が安定している気がする。
これは、電源オン状態での話しなのですが、前の受信機と現サーボ:サンワERG-WG
だと、常時、ジー、ジー、と音がしていました。
多分、不用な電波を拾っているので、サーボがセンターに調整を行おうとしていたっぽいです。
M11Xに関しては、これがほぼなくなりました。

・ノーコンがでない。
少なくとも、現段階では発生しなかったですね。
前は、最低一日1回は不思議な方向に曲がる等の症状が発生していました。

・単3電池6本で起動可能。
電車でかようワタしにとっては、軽量化はありがたいですね。
ちなみに、MX-3Sは単3電池8本使用でした。

・ファンクション機能が多すぎて、使用するの大変。
まあ、ハイエンドなんで仕方のない事なんですかね…^^;

・M11Xにしたからといって、タイム等が大幅に向上はしない。
よく聞く話なのですが、M11Xに変えたら直線速度が向上したとか
コーナーがよく曲がるようになった……なんてのを耳にします。
これらは、多分、応答速度が速い分、大変精度の高い操作が可能な為、
そう錯覚するのではないかと思われます。
よって、タイム等が上がるのは、それら精度の高さが体感できる
方かな…と推測します。
正直、私にはちょっとしんどいですね……^^;



……といった感じですかね。

ふう~、またグダグダレポートになっている気がしますが……
まあ、この拙い文章を見て下さる方の、ちょっとした参考になれば幸いです。




で、私的に、M11Xは……
宝の持ち腐れ
満足!!

ですね。
いやあ、購入してよかったですよ。

ホント、高い買物だったとならないようにガンガン使いこなせるように
来週は、また練習にいきましょうかね。^^;

続:NewプロジェクトX

こんばんは、Jigenです。

昨日の続きで、NewプロジェクトXについて……。

まあ、ぼやけた画像にしましたが、解る人にはバレバレで……

Propo00.jpg

SANWA:M11X

やっちまいました。

いやね、先週にLipoテストを行った際に、ノーコンが結構な頻度で発生
しまして、こりゃそろそろ受信機を新調or修理しなければ…
と思ったのですが、今まで使用していたプロポがこれでして↓

Propo3s.jpg

SANWA:MX-3S

そう、シンセサイザーなんですよ…。
なんで、当然2.4GHz用受信機なんてのは使用できず…
まあノーコン原因が受信機なのかどうかってのもあるのですが、
修理に出したとしても、修理代がかかる可能性もあるわけで、
2.4GHzなんてのも試してみたく……

ってな感じで、M11Xを購入した次第です。




で、

Propo03.jpg

う~ん、サイズ的には、MX-3Sと大差ない気がしますが、
M11Xのステアリング部分が前方に出ている分、
大きい印象があります。
が、その割には、重くは感じないです。

まあ、それより驚いたのは、受信機が小さい!!



どの位かというと……

Propo02.jpg

左が、MX-3Sで使用していた受信機。SANWA:RX-332Sです。
銀紙コーティングは気にしない方向で……
右が、M11Xで使用できる受信機、SANWA:RX-451になります。
重さも、RX-451の方が10g位軽いですね。

う~ん、画像だとあまり小さく見えないかもしれませんが、
シャーシに搭載した感じだと、かなりスペースに余裕ができました。
特に、スタリオンシンは、サーボ上に受信機をマウントしていたので、
サイズダウン&軽量化は、走行性能に影響を与えると思われます。


……で、走行の感想なのですが……

ちょっと長そうなので、また明日にしますね。

NewプロジェクトX……

こんにちは、Jigenです。

ちょっとまぎらわしいタイトルですが……

Newプロジェクト始動!!

PropoProto.jpg

と、いう事で、この週末は
色々テストに行ってきます。

詳細は、また後ほど……。

Newボディ

こんばんは、Jigenです。

本日は、ボディについて。
皆さんは、普段、どんなボディを使用されているのでしょうかね?
私は、タミヤ系orリアル系が増えてきましたね。
と、いうのも、レースレギュの関係もあるのですが、
かっこいいってのが、主な理由でしょうかね。

実は、私がRCを始めて最初に驚いたのが、ボディでして……
確か、最初に買ったのは、ダッジストラトスのⅢでしたかね。

名前だけ聞いて、

アメ車のダッジか……

なんて思っていたんですが……

全くの別物……

いや、フロントが似ているのかな……。
う~ん、よく解らん……って感じでした。
なんでも、このボディ、空力的にいいらしく、走行し易いとの事。
確かに、最近になってちょっと差がわかってきました。





Jigen的には、リアル系ボディがかっこいいのです。

と、特に思います。はい。

例えば、これ。

Body00.jpg

タミヤ:ARTA Garaiya

いい感じですね。なにより、速そうに見えます……^^;

後は、これとか。

Lotus00.jpg

HPI:ロータススポーツエリーゼ

この黄色が気にいってます。ロータスにあってますよね。何となく……^^;

ちなみに、まだ色を塗っていないのですが、H.I.GIKENさんから出ている
大蛇ボディは二枚持っています……。
ネットで見かけたので、つい、ポチっと購入してしまいました。^^;

まあ、こんな感じで、ボディは色々楽しんでいます。

さあ、次のボディは、タミヤNSX2005かな……。

Lipo練習続き

こんばんは、Jigenです。

本日は、昨日の続きでLipoバッテリーについて。
私見なので、数値等、公表されているものと
誤差等あるかもしれませんが、悪しからずご了承下さいませ……。

なお、参考までに使用モーターは タミヤ:GTチューン、
走行時間は10分になります。


では、

LipoA45.jpg

G★STYLE
ATLANTIS ALP4800NANO
容量:4800mAh
放電能力:45C
サイズ:13.83x4.7x2.45(cm)
    ただし、底突起部を除くと、13.83x4.7x2.4(cm)
重量:283g
10分走行後のバッテリー残容量:35~45%(バッテリーチェッカーによる)

私が購入したLipoバッテリーの中で、これだけが底にバッテリーホルダー用の
出っ張りがあります。しかも、スタリオンシンのバッテリーホルダーに
合わないし……^^;
走行に関してですが、快適ですね。
加速のよさ、直線の伸び、気持ちいい感じです。Ni-MHにはない
感触ですね。重量のせいもあるのでしょうかね。


LipoA50.jpg

G★STYLE
ATLANTIS ALP5200VZERO
容量:5200mAh
放電能力:50C
サイズ:13.83x4.7x2.51(cm)
重量:274g
10分走行後のバッテリー残容量:50~60%(バッテリーチェッカーによる)

以外だったのが、このLipoが私が購入した中で一番軽かった事ですかね。
そして、走行に関してですが……超加速体験!!
です。
いや、これはまずい!あまりに加速が良すぎて、インフィールドで
不用意に握って壁に正面から突っ込む事が何度かありました…^^;


LipoGS.jpg

G★STYLE
G★POWER 5200X 50C+
容量:5200mAh
放電能力:50C
サイズ:13.8x4.7x2.5(cm)
重量:294g
10分走行後のバッテリー残容量:55~65%(バッテリーチェッカーによる)

いやあ、こいつは重いです。先ほどのATLANTIS製ALP5200と比べても
20gは重いですよ。数値のみなら同じに見えるんですがね……。
走行に関しては、これも、先のALP5200同様、
ドッカンターボ……(死語か…)
ただ、こう感じるのは、単に重量のせいなんですかね。
まだ、私がLipoに慣れていないせいなんでしょうか?


LipoY000.jpg

YOKOMO
YB-L500
容量:5000mAh
放電能力:40C
サイズ:13.8x4.5x2.35(cm)
重量:294g
10分走行後のバッテリー残容量:30~50%(バッテリーチェッカーによる)

これもちょっと重たいですね。まあ、Ni-MHと比べると100g以上は
軽いのですがね…^^;
後、他のLipoと比べて、横が4.5cm、高さが2.35cmと
サイズダウンしています。
さて、走行なんですが、これが意外。
加速性能、最高速の伸び、ともにいい感じでした。
よく、スロットルについて来る加速…なんていいますが、そんな感じですかね。
いや、実にいい感じでした。


と、若干、グダグダな感じのレポートですが、他に気になった点が……。

・走行後のGTチューンモーターのコミューがあまり汚れていない。

これは、正直驚きました。Ni-MHにて同一条件で走行すると、コミュが
多少は黒くなっているのですが、Lipoは、ほぼ汚れてません。
何が原因なのかは全く解んないのですが、メンテは楽になりそうですよね^^
(ブラシレスにすればいいじゃん……ってのは言いっこ無しで…^^;)

・走行の後半になっても、バッテリーの垂れが少ない。

ホントに走行後半になっても、走行前半と似たようなタイムが出せます。
これは驚きましたね。

・走行後のバッテリーがあまり熱くない。

これは、使用モーターがGTチューンってのがあるんで、あんまし参考に
ならないかも……。まあ、熱くなるのはLipoには良くないらしいんで、
いい事なのかな……?

・走行後のバッテリー残容量がばらばら……。

これも、色んな条件があるのでなんとも言えないのですが、
とりわけ、ATLANTISのALP4800と
YokomoのYB-L500は、
しっかり放電していましたね。
ま、これが、いい傾向なのかは
私は解んないわけなのですが……^^;

もっと勉強しよ TT



ってな感じで進んでいったLipoレポートなんですが、如何だったでしょう。
ちょっとグダグダ感が漂ってはいますが、何かの参考にして頂ければ幸いです。



さて、これからモーターいじりでもしますかね……。

Lipo練習

こんばんは、Jigenです。

本日は、Lipoセッティングを行うべく、ここに行ってきました

STA1000.jpg

はい、イエローサブマリン:スタジアム1ですね。



で……
本日のピット。

PIT001.jpg

スタリオンシンです。
う~ん、バッテリーが見事にLipoしていますね。

……

と、なんと、本日はスペシャルゲスト!!




K師匠!!(ですよね…^^;)

PITK.jpg

のピットです。
この方は、私をRCの世界に引きずり込んだ張本人誘ってくれた方
なのです!!
本日は、BDM+ブラシレスでビシッとキメてます!

久しぶりにオンロードご一緒させて頂きます。よろしゅうにm( )m……。



で、Lipoなのですが、はじめはその特徴に戸惑いました。

まずは、充電時。
私は、充電器にこれを使用します。

Reco000.jpg

通称:レコブレ
K-エンジニアリング レコードブレーカーコンペティション

いやあ、いいですよ、これ。
何せ Made in Japan !!
そして、丈夫、金属、黒い、できるっぽくみえる……^^;



で、

今まで使用していたNi-MHは、入力アンペア数、最大送電アンペア数を指定し、
最大送電アンペア数まで充電したら終了といった感じでした。
この際、バッテリーは大体40℃くらいになっていました。

が、
Lipoも同じように、入力アンペア数、最大送電アンペア数を設定するのですが、
現在の送電済みアンペア数に関係なく、8.4V(7.4VLipoです)あたりにくると、
入力アンペア数が減少していきます。
初期設定:5.0A→4.9A、4.8A……3.0A…0.1A…といった感じです。

いやあ、これは驚きました。
しかも、最大送電アンペア数到達前で、充電終了するもんなんで、
相当にあせりましたよ^^;
けど、これが正しい挙動なそうな……。

CC(定電流充電)-CV(定電圧充電)と自動で切り替わる

とマニュアルに書いてありました…^^;読めよ、マニュアル……。


そして、放電(走行ともいう…ここでは、モーターはGTチューンです)。
Ni-MHは、はじめの2~3周は勢いがあるのですが、それ以降は、
落ち着いた速さになり、5分くらいからさらに遅くなりはじめ、
10分もすると、大抵は走行終了となります。

が、Lipoは、
10分間、ほぼ一定の速さで走れます。しかも、タイムも揃うし……。




これは、すごい!!

慣れてくると非常に楽ですね。Lipo!!
なにせ、充電前の放電を行わないでいいし、
連続で走行できます。



が、調子に乗って連続で走行すると………

PIT002.jpg

はい、がっつりスパーが欠けましたTT
これ、先週新調したばかりなんですよね~。
けど、私はまだいいほうです。

本日、ご一緒のK師匠!!
さすがは、師匠、バッテリーから違います。

Jigen:
 モーター:GTチューン
 バッテリー:Lipo

K師匠:
 モーター:ブラシレス6.5T
 バッテリー:Life

すごいです、ブラシレス6.5T+Life!!
ちなみに、ギア比10.2……

しかも、Life急速充電なんで、充電が早い早い!! 
15分間隔でガンガン走行です!!

正直、私のモーターチェッカーで充電してやろうかと…うらやましかったですね^^



が、

PITK01.jpg

チーン…


あ、カメラ焦点あってない……
ぼやけていますが、スパー全ナメしています……。
やはり、トルクが強いんですかね。

けど、Lifeバッテリー。中々よさそうですよ。
ブラシレスとのコンビになるでしょうが、K師匠、いいペースで
走行されてました!!



で、本題のLipoですが……

長くなりそうなので、また明日という事で……。

Lipo対応

こんばんは、Jigenです。

本日は、TF-5スタリオンシンのLipo対応を……。

まずは、Lipoの重さですが……

Lipo002.jpg

はい、一番軽いので275g。
そして

Lipo001.jpg

一番重いので、294g。

結構、差があります。
まあ、一番軽いのを重い方に合わせてやればいいので、
Lipoバッテリーそのものに重りを追加するとして……。
今まで使用していたNi-MHは、約440gでした。
なので、
重量差 146g!!

いやあ、これはバランス崩れるわな……^^;

以前、Ni-MH搭載時のスタリオンシン重量が1560g(重!)……
すると、

1560g-146g=1414g……

しかも、次から参加予定のレースは、最低重量1450gからなので、




軽すぎ!!

さて、重量調整でもするか……

TF-5001.jpg

とりあえず、バッテリー側に20gの重りを載せました。
バッテリーと反対側の重量が、大体、312gなので、
294g+20g=314g……
まあ、左右のバランスはとれているでしょう。

う~ん、後、16gか……どこに置くかな……。
明日、現地で考えるか^^;












やっちまった…

こんばんは、Jigenです。

最近、暖かくなったり、寒くなったり忙しいですね。
こんな不安定な天気の時は、インドアサーキットがいいですね……。

と、いう事で(なんだそりゃ)、本日、バッテリーを購入!!

Lipo000.jpg

ついにきました!Lipoバッテリー!!

我が家にも、軽量化&ハイパワーの波がやってきましたよ~~(^^)
まだ購入する予定ではなかったのですが、お店にいった際、
アトランティスバッテリーが目に留まってしまい、つい……^^;



と、それはさておき、画面左は防火?バックなるものですね。
まあ、色々燃えてしまうのはイヤなんで、購入しました。

で、

LipoCheck00.jpg


そう、金色のこの物体……。
京商のパワーチェッカーなるものだそうです。
一体、何をするものかというと、

このようにバッテリーと接続……
LipoCheck000.jpg

で、各セルの電圧状況や現在の残留容量等が量れるそうです。

LipoCheck01.jpg

あ、後、これ単品でバランシングと、ワットメーターの機能もありと………
何でもでますね。^^




が、


金色………。


う~ん………


えーい、こうしてくれる!!

LipoCheck02.jpg

……分解は、自己責任でお願いしますね。
この画面見たよ~って言われても
私、責任は取れませんので……^^;

LipoCheck03.jpg

はい、完成!!!
なんと、素敵なカーボン


調……シールですが……^^;
雰囲気は大事ですよね!やっぱ…。


さあ、休日はLipoテストだ^^











モーター

こんばんは、Jigenです。

本日は、お部屋の掃除をちょっとだけしていました。
最近、RCサーキットに行くだけで、片付けとかを
あんましやってなかったんで……。
よく、言うじゃないですか、

楽しく遊んだ後は、きちんとお片付け

って………





さて、
最近になって気がついたのですが、

モーター

なんだか使っていないのが増えてきました。
と、言うのも、私が参加しているレースで使用する
モーターがタミヤ:GTチューンだからです。

私がRCを始めた頃は、23Tがいいよ……って言われ、
まず23Tを購入。
速度向上の為に、10Tを購入。
コミュ研に興味を持ち始め、23Tをさらに購入。
回転型とかを確認する為に、23Tを購入……。
なんだかわからんままに、23T買い足し……。

そして、レースに出るようになって、初めて23T使用しない事が判明……^^;
あわてて、GTチューンを購入。
個体ごとの差が気になるようになり、GTチューンをさらに購入。
色々試したくて、さらにGTチューン購入……。

……

現在に至る……。

う~ん、カオスな状態になってますな…^^;

で、現在の所有モーターですが……

23Tとか

Moter23.jpg

………使用もしないのに、どうしたものか………




で、GTチューン

MoterGT.jpg

なんで、こんなに買ったんやろ……





ま、趣味なんで、増えますわな、そりゃ……^^;

………さあ、ぼちぼち部屋の片付け再開しますかね。


















プロフィール

JigenRC

Author:JigenRC
今日もニコニコRC!

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。