スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調整等

こんばんは、Jigenです。

この引きこもり期間中、
色々とRCに関する事を行っていました。

まずは…
TF6の完バラメンテ。

m2011033000.jpg

主に、足回りの調整と
ステアリングクランクのガタとりです。

そして…Newボディの塗装。

今回は、LTC-Rを塗装します。

まずは、マスキング。

Body2011033100.jpg

前回のSpeed6の塗装パターン+
タミグラ用にキョン氏に塗ってもらったパターンを
マージして、こんな感じのデザインになりました。

で、
濃い青で縁取り開始。

Body2011033101.jpg

ん、順調。
青で塗装し、白で裏打ちします。

Body2011033102.jpg

今回は、ライトの上、アイラインも青で塗装します。


次に、黄色の部分。
まずはオレンジで縁取り&黄色で塗装します。

Body2011033103.jpg

これは、いつも行っている塗装パターンなので
問題はなさそうです。
で、白で裏打ち。

Body2011033104.jpg

きれいにオレンジ&黄色がでました。

後は、ライト周辺をグレーで縁取りし、
白で全体を塗装。

Body2011033105.jpg

あ、もちろん、ライトとかグリルも
黒で塗装します。

最後に、さくさくっとカットして完成です。

Body2011033106.jpg


…う~ん、次はライト周辺とサイドの
デザインも変えようかな…。^^;

と、いう事で、このボディを試すべく、
某所に行ってきたのですが…
これは、次の機会に記載しますね。

では。
スポンサーサイト

復活ののろし

こんばんは、Jigenです。

ここ最近、引きこもりがちな感じでした…。

が、

元気な人間がアクティブにならんでどうするよ!?







って事で、早速色々と準備しています。

Parts2011033000.jpg



ま、勢いって大事ですよね。^^;

では。

なんとか帰還

こんばんは、Jigenです。

先週金曜日ですが、ものすごい地震がありました。

私も外出先で遭遇。
あまりの揺れに、外に出たものの、
立ってられませんでした。

その後、夜まで待機し、
夜中~朝にかけて帰宅したのですが…

徒歩→ちょっと休憩→
いける所までタクシー→徒歩→帰宅



と、5時間位かな?でなんとか帰り着きました。
まあ、幸いにも、家の中はなんともなかったのですが…。


それにしても…。
TVで見た光景は、あまりにも悲惨で
言葉を失いました。

今から十数年前に、阪神大震災がありました。
その時、私は神戸に知り合いがいたので、
バイクで援助物資を届けに行ったのですが、
つい、その時の事を思い出しました。


…。

大変多くの方が被災されているみたいですが、
一人でも多くの方が助かる事を願います。

では。

Lipoシャーシテスト

こんばんは、Jigenです。

先週の土曜日ですが、TF6用Lipoシャーシテストを
行ってきました。

場所はこちら。

STA1000.jpg

美女木イエローサブマリン:スタジアム1

毎月、定期的にレースも行っている
屋内オンロードサーキットです。
レースの種類も結構あり、
ビギナーの方が楽しめるレースも
あったりするので、興味のある方は
ここで、レースデビュー!っていうのも
いいのではないでしょうかね。^^

さて。
では、いってみましょう、
本日のピット!(当日)

PIT2011030500.jpg

Lipoシャーシ、やはり薄いですね。
バッテリーがかなりはみ出します。

この日は、正面にキョン氏、
左側に、T金氏と同じピットになりました。
よろしくお願いします。

で、早速走行となったのですが、
今回のテストは、以下の組み合わせで
行いました。

1:Lipoシャーシ+ノーマルアッパーデッキ
2:Lipoシャーシ+2mmアッパーデッキ

まず、1:ですが概ね好感触でした。
リアがコーナーリング中にヒクつく以外は…。

次に2:ですが、これはちょっと走りにくい
印象でした。路面グリップが高いからかも
知れませんが、ダンパーが沈む前にシャーシが
ヨレているような気が…。
う~ん、後、リアはやはりビクビクしています…。

組み合わせ的には、1:がいい感じでしたが、
ひょっとすると、
ノーマルシャーシ+2mmアッパーデッキ
って組み合わせもあり…なのかな…。
今度、試してみよ。

で、
1、2に共通しているリアのヒクつきですが、
これは、Lipoシャーシが原因ではなさそうです。
コーナーリング中のリアグリップ抜けというか、
なんというか…。インリフトはしていないしな…はて?

原因を探るべく、色々対処してみるも
完全な解消策は見つからず、一日が終了。

そして、帰り際。
店員さんと話をしていると
現在、GTスポーツランキング1位の
コタローが、私のマシンの走行状態を
アドバイスしてくれました。
コタローおおきにね~m( )m

彼曰く、
「ロールしてないっすね…。」

…おお、なんと、Lipoシャーシに
したら、よりロールするのかな…?
とか思っていたら、ロール不足だったとは…。


…それにしても…
なぜ、ロールしにくくなったのかな?
確かに、リアダンパーはストローク不足な
感じもしたし…。Lipoシャーシとは
関係なさそうだしな…。











…あっ!!

まさか!
ちょっとだけ、いや、かなり
思い当たるフシがあります。
正確には、一ヶ月前の月例レース前に
リア関連でセッティングを変えた場所が
ありました。

う~ん、もし、上記のセッティングが原因なら、
リアのヒクつきは、納得…な気がしますね。
ロール不足になるのも納得…。
しかも、正確には、ロール不足ではなく、
「ロールできない」状態になっている可能性大!^^;

早速、家でセッティングを見直しですね。

では。

デフメンテ

こんばんは、Jigenです。

本日は、先月、秋葉原をふらふらした際に
購入したものを紹介します。

m2011030223.jpg

QTEC:デフリングトゥルーアー

早い話が、デフリングをきれいにする為の
ツールらしく、これを使用することで…



ん?
なぜ、ギアデフ全盛の時代に、ボールデフの
ツール紹介しているのか?って…。

TF6は、ボールデフしかないからですよ。^^;

まあ、他のギアデフを移植できなくはないのでしょうが、
TF6のプーリーは、33Tと小さいので、
プーリーが一番小さいギアデフでも
TA05用の37T…。

う~ん、そもそも、合うベルトがあるのかな。^^;






…で、このツールですが、

m2011030200.jpg

上画像のパーツに、デフリングを固定して、

m2011030201.jpg

…あ、
ちょっとデフリング固定装置が
ずれていますが……

アクリル板にヤスリを敷き、円運動による水研ぎを
行う事で、ヤスリとデフリングがきれいにこすれて、
結果、いい状態のデフリングが完成する。

ってしくみだそうです。


では、早速、試してみます。

m2011030220.jpgm2011030212.jpg

まず、上画像が、一番粗いヤスリ(320番)で
100回の円運動を行った状態になります。
まあ、デフリング表面はザラザラですな。

次。

m2011030221.jpgm2011030211.jpg

2番目に粗いヤスリ(600番)を使用して、
同じく100回の円運動を行った状態になります。

お、かなりザラザラはなくなりましたね。

そして、最後。

m2011030222.jpgm2011030210.jpg

一番細かいヤスリ(1000番)を使用して
100回の円運動を行った状態です。

お、これはきれい!



後は、仕上げにもう100回、円運動を行うと…

m2011030213.jpg

きらきらやんけ!

う~ん、ここまできれいになるのか…。
私、今まで、デフリングってほとんど研磨した事が
無かったので、これにはとてもびっくりしました。


いやあ、早くこのデフリングを組み込んだTF6で
サーキット走行に行きたいですね。^^

では。
プロフィール

JigenRC

Author:JigenRC
今日もニコニコRC!

最新記事
最新コメント
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。