スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強化合宿Day1

こんばんは、Jigenです。

この週末、RCをやるようになってから
初めての”強化合宿”をしてきました。
メンバーは、ズッキー氏です。
よろしくお願いします。

まずは、Day1。

6時集合で、現地についたのは、9時。
場所はこちら。

JMS2011073000.jpg

川場RCプラザ

が、絶賛雨。
ここに来る途中も、猛烈な雨だったので、
半分は諦めていたのですが…

JMS2011073001.jpg

ま、無理でしょう…。^^;

で、来た道を引き返して、少々道に迷いつつ
到着したのがこちら。

JMS2011073002.jpg

CREST SPEEDWAY

一度、こちらのサーキットで走行して
みたいと思っていた矢先だったので
念願かなってうれしい限りです。^^

最近、カーペットを貼りなおしたばかりの
まっさらなコース!

JMS2011073006.jpg

そして、ここの店長から、
このようなものを頂きました。

JMS2011073003.jpg

うれしいですね。^^

で、ピットにいってみると…

JMS2011073005.jpg

あれ。小指氏がいる。^^;
朝早くに川場へ向かったそうですが、
天候不良で、速攻で断念。
こちらのサーキットにて、早々に
走行していたそうです。

と、いう事で、我々も
ピット設営…、
本日のピット!

JMS2011073004.jpg

川場を想定したセッティングのまま
カーペットを走りましたが、
ホント、よく走ります。
しっかりとしたグリップで
一日、とても楽しかったです。


そして、また川場へ戻り、
当日の宿へ入りました。

JMS2011073009.jpg

ま、ビールを飲みつつ、
宿でも当然、メンテをしていたわけで…。

JMS2011073007.jpg

宿から撮った景色。
明日は晴れるといいな…。

Day2へ続く。
スポンサーサイト

ものとは…

こんばんは、Jigenです。

本日は、今週末にむけて、
色々と買出し&準備を
していたのですが…

MT2011072700.jpg





ま、
物とは、増える為にあるわけで…
と、思ってみたりする…。

ブラシレスモーターに変わっても、
モーターが大好きなJigenでした。^^;

では。

屋外サーキット

こんばんは、Jigenです。

本日は、日曜日にいってきたサーキット走行について。

久しぶりに、ズッキー氏と一緒に
サーキットに行ってきたのですが、
最寄駅から、車で走る事一時間、
風景がいい感じになり…

SD2011072401.jpg

ついたのが、こちら。

SD2011072405.jpg

RCスタジアム袖ヶ浦

おお、実に開放的な感じですね。^^

実をいうと、私、屋外サーキットは初めてです。
なので、今回は、非常に楽しみにしてきました。
セッティング等、色々試せそうですね。^^

ここのサーキットは、オフロードコースもありまして、

SD2011072402.jpg

周囲にも建物があまりない感じなので、
思いっきりRCが楽しめそうです!



と、いう事で、いってみましょう!
本日のピット!

SDP2011072402.jpg

めずらしく、ホイールがスポークタイプだったり
しますが、ズッキー氏曰く、よれて走りやすい…
との事。

走り慣れている方の意見を素直に聞くのがJigen流。

って事で、タイヤは現地で購入しました。

そして…

SDP2011072401.jpg

ズッキー氏のBD5ですね。
調子はすこぶるよさそうでした。

で、
肝心の私ですが、1パック目で
早くも17.5Tの調子が悪くなり、
ブーストがうまくかからない状態に…。
30分近く格闘するも、一旦、あきらめ、
しばらくは、15.5Tで走行していました。

と、ここで、ズッキー氏の知り合いで
SODEの常連さん、ARE君氏が登場!
なんと、TF6使いではありませんか!

いやあ、うれしいっすね!
あまり周囲でTF6を使用している方を
見かけないのでなおさらですね。
しかも、今回、色々とセッティングを教えて頂きました。

おかげさまで、私が不思議に思っていた事が
一つ一つ解ってきました!

おおきにです。m( )m

そんなARE君氏のピットはこちら。

SDP2011072400.jpg

う~ん、やはりピットが整然としています。
走り慣れている方のピット…といった感じですね。
渋いです。はい。

また今度、ご一緒する機会がありましたら
よろしくお願い致します。^^


さて。
そうこうしている内に、17時になったので
17.5Tを再び調べていると…
なんと、モーターが壊れている事が判明!
予備のモーターに乗せかえ、
数パック、ばっちり食っている路面で
走行し、この日は終了となりました。


いやあ、初屋外サーキット。堪能できました。
セッティング等も、非常に勉強になりましたね。
また、ここの常連さん達は、
非常に楽しそうにRCをされていました。

私が通っているスタ1もそうですが、
いい雰囲気の中、RCができるのは、
いい事ですよね。^^





そして…

SD2011072404.jpg

最後まで実にのどかな感じでした。

また、時間作ってこようかな。

では。

続:進角検証

こんばんは、Jigenです。

本日は、日曜日のレース後に行った
POWERSアンプの検証レポを書こうかと。

シャーシ:TF6
ボディ:MAZDASpeed6
モーター:Yokomo ZERO 15.5T
バッテリー:Yokomo Lipo 5200
アンプ:TEAM POWERS XPS-Pro
タイヤ:SOREX36
インドア:ハイグリップサーキット
走行時間:8分


今回は、モーター側の進角を0で色々と
試してみました。

1:モーター進角:0度 ESC進角:17度 ギア比:4.98
モーター進角を0にしたので、速さは若干、落ちたものの
操作しやすく、モーター温度も50度くらいでした。

2:モーター進角:0度 ESC進角:30度 ギア比:5.6
この場合、中間トルク、直線共にそこそこ速かったです。
モーター温度は60度手前位でした。

3:モーター進角:0度 ESC進角:35度 ギア比:5.89
さらにギア比を落としたら、どうなるのか?
と思って試したのですが、直線途中で吹け切ってしまい、
タイム的にも伸びず。モーター温度は48度でした。

4:モーター進角:0度 ESC進角:35度 ギア比:5.32
直線の伸びがびっくりする位、変わりました!
タイム的にも、期待が持てる感じでした。
モーター温度は63度位です。


都合、4パックしかテストできませんでした。
ですが、中々、興味深い結果です。
このアンプ、モーター進角0の方が
明らかに、モーター温度上がらないように
思いました。
また、ギア比もかなり重要ですね。

う~ん、奥が深そうです。

タミチャレ:第一戦目

こんばんは、Jigenです。

本日は、日曜日に参加してきたタミチャレについて。

なんと美女木イエローサブマリンでも
タミチャレが開催される事になりました!

と、いう事で、開場時間が
わからなかったので…

TC2011071700.jpg

結構、朝早くに出かけてみました。
う~ん、朝日がまぶしい!


で、当日のピットです。

TC2011071701.jpg

TB-03での参戦となります。
浅草ROXと路面が余りにも違うので、
セッティングは結構、変更してますね。

TC2011071702.jpg

上氏のボディです。ペインターはキョン氏。
あいも変わらずかっこいい塗りです!

TC2011071703.jpg

K2K2氏。FFー03での参戦となります。
4WDが多い中、どこまで通用するのか
楽しみですね。

TC2011071704.jpg

私が今回使用したボディは、RX-7です。
まあ、特性とかは気にしないで
見た目で選びました。^^;

みなさん、よろしくお願いします。


それにしても、今回のタミチャレ。
参加されているメンバーが
結構すごかったですね。

浅草ROXのツーリングAメイン常連さんが
多数いらっしゃいました!
そして、久しぶりの小指氏参戦!

これは熱いですね!
そして、コースも大変暑く…
常時30℃越えてました!

で、私の結果は…といいますと

予選1回目:
 開始早々、普段との速度差の余り、
 PコーナーにHIT。予選5位

予選2回目:
 順調に走行するも、今度は、
 カミソリにクリーンHIT!
 動き出すまでに時間がかかり、結果、予選6位。

決勝:
 ワンウェイ特有の、他車と軽くHIT→180反転
 これを終始繰り返し、結果7位。

と、こんな感じでした。

ちなみに、表彰台はタミグラAメインの
常連さん&小指氏がしっかりとゲット!
さすがの安定性ですね。^^


さて。
今回のタミチャレですが、
こんな方も参戦されてました。

TC2011071705.jpg

Yギ氏ですね。
今回は仕事も兼ねての参戦だそうです。
ボディと同じ位、本人も明るくていい方でした。^^


こんな感じで、今回のタミチャレは
終了したのですが…
最近思うに、タミヤ系のレースに出るようになって
色んな方とお話させてもらうようになり、
今まで以上に、レースを楽しく思えるようになりました。
ま、楽しい事はいい事ですよね。^^

で、
来月もまたタミチャレがあるそうで…。





う~ん、
来月こそは、月例SHOPレースに
参戦しておきたいし、その次はタミグラ。
そして、さらに次の週はタミチャレ。

まともに来月のレースに参戦すると、
三週連続レースという事になります。




色々、相談してみるか。

では。^^;

タイヤ準備

こんばんは、Jigenです。

本日は、日曜日のレース準備を
行っています。

T2011071500.jpg

タミチャレ用タイヤ作成ですね。^^

今回は、ハイグリップ路面なので、
タイヤがあっという間にブリスターだらけに
なってしまいます。
なんで、結構な数を作成中。

もっとも、ブリスター出さないように
走る練習をした方がいいんですがね…^^;

では。

進角

こんばんは、Jigenです。

本日は、進角について。

一昔前であれば、進角はモーターでのみ
調整していましたが、最近は
ESCでも調整できます。
つまりは、モーターとESCの調整幅が
広がったわけで、その辺りを、
前回のサーキット走行で調べてみました。

なお、使用シャーシはTF6
使用ボディはMAZDASpeed6
モーターは、Yokomo Zero 15.5T
ESCはPOWERSの

ESC2011060500.jpg

XPS-Seriesを使用しました。
このESC、進角調整が0~40°まで可能で、
スロットル開度の周波数もセッティングできる
優れものです。
(周波数は用意されたプログラムから選択する方式です。)
その他の条件ですが…
バッテリー:Yokomo Lipo 5200
走行時間:8分
インドアサーキット:ハイグリップ路面

となります。

で、一般的に…

進角を増やすと、スピードは上がるが
トルクは下がる傾向にあり、発熱も多い

と言われていますが、
何でも試してみるのが、Jigen流!

って事で、以下のようなセッティングで
走行していました。

1:モーター進角:0度 ESC進角:0度 ギア比:4.91
まずは、基準を測るために走行しましたが
モーター温度もほぼ上がらず、タイムも
イマイチでした。

2:モーター進角:10度 ESC進角:0度 ギア比:4.91
進角がついた分、タイムが早くなりました。
モーター温度もちょっとだけ上がっただけなので、
まだまだ余裕があります。

3:モーター進角:0度 ESC進角:10度 ギア比:4.91
モーター進角よりも、低速時のトルクが
若干、少なくなった印象がありました。
モーター温度も変わらず、低めです。

ここまで検証して、まだまだ余裕があったので、
これらのセッティングをプラスしてみます。

4:モーター進角:10度 ESC進角:17度 ギア比:4.91
このセッティングでよく走行しているので、
まずまずの走りでした。モーター温度は75度前後です。

5:モーター進角:10度 ESC進角:17度 ギア比:5.61
ギア比の分、低速トルクがある感じでした。
また、タイム的にも、4とほぼ一緒でした。
モーター温度も60度前後です。

6:モーター進角:10度 ESC進角:24度 ギア比:5.61
5:の低速トルクをそのままに、タイプアップを望んだのですが、
逆に、低速の反応が鈍くなり、タイムも若干、下がりました。
モーター温度も80度を超える結果に…。

7:モーター進角:10度 ESC進角:17度 ギア比:4.56
低速のトルク減少も意外と少なく、
走りやすかったです。
タイム的にも問題なかったのですが、
モーター温度は80度前後でした。




う~ん、これだけ検証してみましたが、
よくわからないですね。^^;
ちなみに、今回の検証でタイムがよかったのは
4、5、7でした。

ESCの進角は、増やすと、どうやらトルクが
下がり易い印象があります。
また、発熱も増える傾向があるっぽいですが、
如何せん、データが少なすぎです。
また、もっとギア比を下げた場合等、
色々と試す必要がありそうです。



これは、また検証の日々が続きそうですね!^^


では。

暑いですね

こんばんは、Jigenです。

先週の土曜日に、サーキットにて
練習してきたのですが…

暑いです!

どの位かというと…
PIT2011070901.jpg

コース上でこの気温です。
最終的には、気温36度、湿度60%に
なっていました…。^^;


さて。
この日は、こんなボディを試していました。

Body2011070900.jpg

ライド スバルレガシィB4
GT300タイプボディ「ライトウェイト」


なんでも、新開発リップウイングを装備していて、
これが強烈なダウンホースを生む!

そうです。

ちなみに、このウイング、
どんな形かというと…

Body2011070901.jpg

上部分が前方に巻いていますね~。

で、シャーシセッティングを
普段使用している
MAZDASpeed6仕様のまま、
走行したのですが…

直線は安定している感じがしました。
コーナーは、フロントの入りが良さそうでした。
が、コーナー途中で巻く…。

なんだ!?
コーナーに差し掛かっている最中で、
唐突にリアが巻きます。

…、
原因はなんでしょう。

・フロントがツンのめり過ぎて、巻いている。
・リアのトラクションがそもそも足りなくて巻いている。
・リアのトラクションが高すぎて、突然、
 トラクション限界が来て、巻いている。


まあ、私の拙い腕だと、
この位しか原因が思い浮かばないのですが…^^;

はて、どれなのでしょう…
ってか、これ以外の原因も十二分に
考えられるだけに、困り者です。

う~ん、
このボディを使用する際は、
シャーシのセッティングが
全く変わりそうですね。^^;

今度、もう一台のTF6でじっくり
セッティング詰めてみますかね。^^

では。
プロフィール

JigenRC

Author:JigenRC
今日もニコニコRC!

最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。