スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートダンパーとは

こんばんは、Jigenです。

本日は、ショートダンパーについて。

ここ最近、13.5Tの練習をしています。
理由は、17.5Tのレースで速度域にゆとりをもつ為。

なんで…

PIT2013102500.jpg

セッティングとかは、全日本スポマンの状態から
あまり触ってない状態のものを使用してます。

そろそろ調整してみようかなー。


一方、17.5Tですが、以前の練習で

スポマンのセットのまま走らせたシャーシが、タイム的にかなり残念な感じだった プラス
常連さんの使用していたBD7(ショートダンパー)がかなりいいタイムを出していた

っていう理由で、ショートダンパー化しました。

PIT2013102501.jpg

写真のものは、CSO製のショートダンパーですね。
他にもBD7用のショートダンパーが出ているようです。
足回りが変わってしまう為、セッティング等は
ほぼやり直しだとは思います。

が、前回の走行では、このダンパーを装備して
10秒台を連発している事からしても
今のサーキット路面にあっているのかなー。

ただ…
ノーマルダンパーとショートダンパー。
どうしてタイムが変わるのか、イマイチ、理屈でわかってないです。^^;

うーん、タイム出てるからいいのかなー。
けど、それだと、ノウハウとしてあんまし残らないような…。


しばらくは、イエサブで走行する時は、
このダンパーで行ってみたいと思います。

では。

st2013102500.jpg
スポンサーサイト

タイヤテスト:その3

こんばんは、Jigenです。

本日はタイヤテスト:その3です。
タイヤ情報等は、タイヤテスト:その1をご覧下さいませ。

実走行:4パック目~8パック
時間:16:40~20:40
気温:22.0度:湿度:46~51%
シャーシセットに関しては、夜の部用にセット調整をしています。
セット基準は、定番セット使用時に合わせてます。

定番セット(ソレ32、ヨコモプレシジョン、LS):ベスト:10.830 アベレージ:11.120
セット1 (ソレ32、パナAH、LS):ベスト:10.770 アベレージ:11.010
セット2 (ソレ32、パナBH、039M):10.820 アベレージ:------
セット3 (36VX、パナAH、LS):ベスト:10.750 アベレージ:10.940
セット4 (36VX、パナAH、039M):ベスト:10.870 アベレージ:------

夕方~夜の部は、こんな感じになりました。
VX36、とても好感触です!

ソレックスでもベストタイムが出ているのですが、
フロントタイヤの引っかかりがひどく、コーナーリング中に唐突に
グリップが抜ける時もあり、ラップを安定させるのが難しいです。

対してVX36ですが、引っかかりが少ないせいか、安定して走れます。
私にしてはめずらしく、ほぼ10秒台で走行していた点からしても、
VX36+LSインナー、かなりオススメです。
あ、ちなみに、ベストタイムの10.750ですが、
今の周回方向で、17.5Tノンブーストにおける、私のファーステストラップ更新です。^^


テスト中、途中から一緒に走行して頂いた、スタ1GPでAメイン常連の方にも
VX36+LSインナー、VX36+039M を試してもらいました。

LSインナーの方は、動きが軽く、グリップ感もいい!
との事。タイムも、ベスト:10.750といい感じだったようです。

039Mの方は、ハイサイドは抑えられるものの、コーナーリング中の
動きがまったりしているかなー。との事。
タイムの方は、ベスト:10.930 とLSインナーに比べて、明らかな差が出ていました。

H氏、お付き合いいただき、ありがとうございます。m( )m


そして帰宅後。走行したタイヤを比べてみました。

ty2013101900.jpg

画像左上:ソレックス32フロントタイヤ
画像左下:ソレックス32タイヤ
画像右上:VX36フロントタイヤ
画像右下:VX36タイヤ

走行パック数等は、ほぼ一緒です。(周回数は多少違うと思いますが^^;)
ソレックスの方は、LSインナーを使用した際に、画像のようになる傾向がありますね。
特にショルダーの削れ方が半端ないです。そして、10パック前後でショルダーから
タイヤが裂けていきます。ライフ短めです。
一方、VX36側は、9パックは走っているはずなのですが、ショルダー部分がキレイに削れてます。

ty2013101903.jpg

こういった部分がタイムに出ているのでしょうか。

そうそう、タイヤを組んでいた時にも気になったのですが…

ty2013101902.jpg

画像左:SOREX32 画像右:VX36
サイドウォール部分が、VX36の方が短く、その分
ショルダーが丸い感じになってます。

うーん、色々と工夫されてるんですねー。^^


と、こんな感じで3回にわたり記載したタイヤテストですが、
まだまだ試す事はたくさんあると思います。(タイヤにあわせたシャーシセット等)
私個人的なフィーリングとかもありますので、参考程度にしてもらえると幸いです。

が、私は次からはVX36で行ってみようと思います。
耐久性も試したいし、タイヤ硬度的にどこまで通用するのか。
後は、039M+パナBHホイールも試してみたく…。

やる事たくさんありますね。^^;

では。

st2013102000.jpg

タイヤテスト:その2

こんばんは、Jigenです。

本日はタイヤテスト:その2です。
タイヤ情報等は、タイヤテスト:その1をご覧下さいませ。

実走行:新品1パック目:
時間:12:40~15:25:
気温:21.2度:湿度:44~48%

定番セット(ソレ32、ヨコモプレシジョン、LS):ベスト:11.010 アベレージ:11.330
セット1 (ソレ32、パナAH、LS):ベスト:10.970 アベレージ:11.210
セット2 (ソレ32、パナBH、039M):10.810 アベレージ:11.200
セット3 (36VX、パナAH、LS):ベスト:10.930 アベレージ:11.160
                   タイヤセッターなし新品タイム:ベスト:11.300
セット4 (36VX、パナAH、039M):ベスト:10.870 アベレージ:11.140
                   タイヤセッターなし新品タイム:ベスト:11.240

昼の部は、こんな感じになりました。
BD7のセット自体が、ハイサイド対策をしているものだったので、
定番セットでも、あまりタイムが出てません。
きっちり、セットを合わせれば、定番セットで10.890位は出ますね。

セット1ですが、定番セットに比べて多少の運転し易さを感じましたが、誤差レベルな気もします。^^;

セット2ですが、この時間で一番、タイムが出てました。が、ハイサイドしました。
この後も、何度かこのセットを試したのですが、コケまくるので、テスト対象から除外しました。

セット3ですが、運転が楽です。なんでしょう、コーナーで曲がる際に
ソレックスのような引っかかる感じがかなり少ないです。
なので、アベレージがかなり良かったです。

セット4ですが、ハイサイドする感じはなく、転がりもいい感じでした。
ただ、LSインナーと比べて、コーナーでもたつく印象があります。


ここまでの検証だと、VX36がかなり好感触な気がします。
イエサブの路面って、基本的にソレックスが食う路面なのですが、
その中でもしっかり走れるタイヤってめずらしいですね。^^

そして、VX36のセッターなし新品ですが…
ソレックスのような、巻き方はしないのですが、単純に食わないです。
モーターも熱くなるし…。^^;
基本的には、セッターをしっかりかけ、下処理をした方がよさそうです。

さて。
この段階で、ソレ32、パナBH、039Mの組み合わせは、
ハイサイドで吹き飛んだのですが、この飛び方は(コーナー脱出し終えたあたりでのハイサイド)
シャーシのセッティングでは、簡単に修正できなさそうな感じだったので
今回のテスト対象から除外しました。
個人的には、ちょっと期待していた組み合わせだけに残念。
いずれ、このセットだけで対策を立てたいと思います。

そして、夕方~夜の部に移るのですが、
ここでVX36が本領を発揮します。


その3につづく。
st2013101900.jpg

タイヤテスト:その1

こんばんは、Jigenです。

本日は、イエサブで行ってきたタイヤテスト:その1です。

今回、試したタイヤは…
PANARACER PRレーシングスリック36VX
です。

元々は、パナレーサーのハイトラクションホイールが
かなり好感触だ…との事なので、
それを購入しようと某フタ産にいったところ、
カリスマ店員Kazuki氏の、
「これ超おすすめっすよ!!^^」
という一言で、このタイヤを購入。
折角だから…という事で、普段のタイヤと比べることにしました。


で、今回用意したタイヤですが、
タイヤ:ホイール:インナーの順に書きます。
なお、比較用タイヤとして、この季節にイエサブで
定番のタイヤを用意しています。

定番セット:
  SOREX32
  Tokomo スーパープレシジョン ミディアムナロー
  プロスペック スイープLSインナー

用意したタイヤ:
1:SOREX32
  PANARACER PRレーシングディッシュタイプA「ハイトラクションスペック」
  プロスペック スイープLSインナー

2:SOREX32
  PANARACER PRレーシングディッシュタイプB「ハイトラクションスペック」
  Yokomo 039M

3:PANARACER PRレーシングスリック36VX
  PANARACER PRレーシングディッシュタイプA「ハイトラクションスペック」
  プロスペック スイープLSインナー

4:PANARACER PRレーシングスリック36VX
  PANARACER PRレーシングディッシュタイプA「ハイトラクションスペック」
  Yokomo 039M

イメージとしては…
路面がイマイチな午前中とか、そもそも食わない場合は、039Mインナー。
レース路面や、夜の路面に、LSインナー
といったところですね。

タイヤテストにあたり、なるべく条件を同じにしたかったので、
以下の点に注意しつつ、テストしました。

・タイヤ処理方法は、新品時にセッターをしっかりかけ、
グリップ剤で下処理した後、タイヤを冷まし、
再度、グリップ剤を前後全塗り、ウォーマーを70℃で4分かけ、
1~2分冷ました後、走行を開始しました。(グリップ剤はサーキット指定のもの)

・走行順番は、新品の状態でまずは一回走らせた後、
新品の時とは違う順番で、お昼のそこそこ路面時に2ローテーション。
さらに、路面が上がってくる夕方から、3~4ローテーション
行いました。(途中で、ローテーションから抜けるタイヤもあり)

・VXタイヤに関しては、今回初めて使用するので、パーティーラインのみを
サンディングした新品状態でのタイムも計ることにしました。

・走行している時間帯は、室内温度、湿度ともに
ほぼ変動がない時を選択し、集中して走行しました。

・テストしている最中は、セッティング等は一切、変更しませんでした。
変更する際は、通常使用しているタイヤに入れ替え、セット変更した後、
同一セットで、全タイヤをテストしています。(通常セットのタイヤも含む)

次に、使用したシャーシ等の情報です。

・使用シャーシ:Yokomo:BD7
 使用ボディ:BLITZ WRX 0.6mm
 モーター:スタ1GPレギュの17.5Tを使用
 ESC:テキンRSGen2
 サーボ:サンワ:SRG-BLS Ver.2
 バッテリー:とりおん 7000:80C(5mmヨーロピアン)
 送信機:サンワ:M11X

・路面条件:室内サーキット:ハイグリップ~超ハイグリップ路面
      室内温度:20~21度
      湿度:45~51%




結構、長文になってしまいました。^^;
残りはつづきにかきますね。

その2につづく。

st2013101800.jpg

こんばんは、Jigenです。

最近、急に冷え込んできました。
暑さ寒さも彼岸まで…的な事を耳にします。

すっかりですね!!

秋と言えば、みなさんは何をされるのでしょうかね?
やはり、食欲の秋でしょうか。
スポーツの秋でしょうか?












…私?

ty2013101801.jpg
タイヤテストの秋です!

ここ最近、セッティングだ、パワーソースだ…
と色々やってましたが、
やはり、Jigen的には、タイヤが重要!!

って事で、早速タイヤ作成。
今回は、かなり色んな組み合わせを試すので
かなり楽しみです。^^

ty2013101800.jpg

明日、イエサブでテストしてきます。

では。

st2013101802.jpg

クラッシュ

こんばんは、Jigenです。

全日本も終わり、一息ついたところで
久しぶりにイエサブにいった時の事。

さらなる速度の向上をめざすべく、
13.5Tを始めました。

さすがに、開始当初は速度になれず、オーバーランを
繰り返していましたが、途中からは、いいペースで走行。
大きなクラッシュ等もなく、結構、コントローラブルでした。^^


うーん、練習するなら、13.5Tの方が
モーター温度も上がらないから、楽かなー。


で、
夕方から17.5Tにチェンジ。
事前まで13.5Tをやっていたせいか
各コーナー毎の操作にゆとりが出てきて、
ガンガン攻めれます。
そして、攻めすぎて横転…。

PIT2013101700.jpg
ここ、壊れるんだ…。

全日本時におろした新品シャーシ、アッパーともに、全損しました。
これは、他にもダメージいってるな…。T T

st2013101801.jpg



2013年:EPT全日本選手権:スポーツクラス

こんばんは、Jigenです。

久しぶりの更新となります。
全日本選手権に出た後、少しばかり休憩してました。^^;

ブログの方は、気が向けば更新…って感じで書いていきますが、
みなさん、よろしくです。m( )m

で、

JM2013092200.jpg

全日本選手権に参加してきました。今年で3回目のチャレンジですね。

一年目は、Dメイン。
二年目は、Cメイン。
って事は、今年は…。

当日のピット&ボディ。

JM2013092201.jpgset2013092202.jpg

ボディは、ペインター:キョン氏が塗ってくれました。
毎度、ありがとうございます。
ってか、何人分塗ってるの?^^

まあ、今年も色々とあったのですが、
それは追々書くとして…

結果:
予選:Bメイン
決勝:Bメイン9位(途中リタイア)

という事になりました。


うーん、決勝は走りきりたかったなー。
&心の中で思っていた予想が当たってしまった。^^;


まあ、今年は昨年までに比べると、かなりメンバーが濃かったのと、
私の中で、来年に向けての目標等が見えたレースだったので、
充実した二日間でした。

参加したみなさん、おつかれさまでした。


さて。
来年の私にむけて、セッティングシートを敢えて公開します。

set2013092200.jpg

来年度のどこかで、私がこれを見返した際、
どう思うのがか、今から楽しみです。^^


では。

st2013101500.jpg



プロフィール

JigenRC

Author:JigenRC
今日もニコニコRC!

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。