テストで気になったこと

こんばんは、Jigenです。

本日は、谷田部アリーナで試した
TBEvo6 アルミシャーシテスト後に気になったことです。

以前に書いたブログの中で…
あ、ちなみに、下記のような事です。

1:アルミシャーシの方が終盤もタイムが安定し、ベストとアベレージの差が少なかった。
2:重心が低いので、ハイサイドの可能性が低く、よりタイヤに仕事をさせるセットができる。
3:マイタギアの音?が少なくなった気がする。(特にコーナー時)
4:唐突な巻きやアンダーは感じられなかった。

1と4:についてです。
今までカーボンシャーシの時は、路面状況により、
5分持たずに車の挙動が変わるので、大変でした。

で、アルミシャーシだと、走行が安定しているので、
折角のテストだからとボディも色々と試してみました。

・定番スピード6(軽量):
安定して走れます。さすがは定番ボディ。
ですが、曲がりが足りないのと、上が重い為か
オワンとかに乗ると、弱さを見せました。

・スピード6(超軽量0.5mm):
さすがにこの薄さだと、こける気配は全くありません。
曲がりが足りないのも、本家スピード6と似ています。

・LTC-R(軽量):
よく曲がる感じはあるのですが、リアの安定性が
少し薄い気がしました。セット次第かな。

・BLITZ:WRX(超軽量0.5mm)
ステアリングをちょっときっただけで、巻き込むように
曲がっていきます。ボディの特性なのか
はっきり体感できます。だたし、リアは安定している気がしました。

といった感じでした。
特に気になったのが、BLITZ:WRXボディです。
通常、半分位ステアリング切らないとダメなコーナーでも
その2/5位でガンガン曲がっていきます。
もちろん、巻き込んでいる感じなのですが、これはこれで
コントロールしやすくて、タイムも安定しました。

うーん、
そもそも昨年度も、ボディはスピード6:一択だったのが
いけなかったのですが、今更ながら、TBEvo6 にあった
ボディを捜さないといけないですね。^^

では。

IMG_20150412_222001517.jpg

スポンサーサイト

谷田部練習

こんばんは、Jigenです。

本日は、土曜日にいってきた谷田部アリーナ練習について。

現地で、イエサブ軍団、K島氏、JunW氏とご一緒しました。
よろしくお願いします。

使用シャーシですが、
IMG_20150829_094221234.jpg

当然、カーボンTBEvo6 と、アルミTBEvo6 です!

まずは、カーボンTBEvo6。

タイヤは谷田部コントロールのSOREX28で行きます。
セットがスポーツクラスのままだったので、
朝からハイサイドの連続。
例のごとく、高速コーナーエンドでトルネードスピンします。
このまま走行するとギアがなめまくるので、SOREXセットに戻します。
ベストタイムは12.15秒辺りまで出ましたが、たまにハイサイドしたりして
5分安定して走れません。

そして、路面が下がりきる昼中からアルミシャーシを投入。
IMG_20150829_151057925.jpg

特性を把握するために、まずはスポーツクラス時のセットでコースイン。

まったくこけません。
いやあ、何がすごいって、今年のスポーツクラスのタイヤって
ショルダーが硬いこともあり、食わせる方向のセットなんで、
SOREXだと、確実にこけるはずです。なのにこけない!

この段階でベストタイムは12.3秒。
いきなりいいタイムです。12.3秒は、
普段何気に練習するときのベストタイムです。これは幸先がいいですね!

しかし…こけない代わりに、コーナー時にタイヤスキール音がしています。
しかも、操縦台まではっきり聞こえるくらいに…。^^;
カーペットコースなのに…。

食わせる方向のセットを確実に受け止めることができるのは、
やはりアルミシャーシの恩恵でしょう。
ただ、今のままだと、タイヤが確実にたれる事間違いなしです。^^;

こけないことがわかったので、特性を試すため、
色んな方向のセットを試した結果、すぐに閉店時間となりました。
終了段階でも、ベストタイムは、12.3秒でした。

はじめて試したEvo6アルミシャーシ、
ベストタイムだけなら現段階ではカーボンの方が出てますが、
トータルタイムは、アルミシャーシの方が上でした。
理由は、後半も走りが安定しているからw
5分終了時でも、12.5秒が出せます。安定してますねー。
カーボンシャーシの場合、3分あたりから走りに安定性がなくなり、
巻いたり、ミスったりしてました。
それ位、いっぱいいっぱいのセットにしないとタイムが出なかったのです…^^;
アルミシャーシはセットの懐が深いのでしょうかねー。

他にも色々と気になった点がありますが…
全部は書ききれないので、まとめると以下のような感じです。

1:アルミシャーシの方が終盤もタイムが安定し、ベストとアベレージの差が少なかった。(上記のとおりです)
2:重心が低いので、ハイサイドの可能性が低く、よりタイヤに仕事をさせるセットができる。
3:マイタギアの音?が少なくなった気がする。(特にコーナー時)
4:唐突な巻きやアンダーは感じられなかった。

詳細は、次回にでも記載しようかと思います。

アルミシャーシ、とても可能性を感じますね!
仕事を休んででも練習したい位に…


では。

IMG_20150830_213512957.jpg

Myエボ6

こんばんは、Jigenです。

本日は、私が使用してきたTBEvo6について。

基本的にこのシャーシは、めちゃくちゃしなります。
本当に折れるんじゃないの?って位です。
なので、案の定、重たい路面とかだと、とても苦戦します。

で、私のEvo6 はこんな感じになっています。

IMG_20150830_183831216.jpg

セパレートサスブロック用のビス部分にポストを止め、
サスブロックスペーサーを”曲げたもの”で、アッパーデッキのビスと
つないでいます。
当然、これを行うとセパレートサスブロックは使えませんが、
ロール抑える意味もあるので、ストレートタイプのサスブロックがいいかなーと。

これは、昨年、H氏に教えてもらって好感触だったので、
フロントにも採用しました。
IMG_20150830_183940227.jpg

そして、私が実行しているのは、モーターマウント周辺とアッパーデッキの固定。

IMG_20150830_183852527.jpg

パーツは寄せ集めで不恰好ですが、曲がり方が明らかに変わります。

そして、ここ最近は、谷田部スペシャリストK島氏とご一緒する機会が多く、
色々と指導してもらって、私のEvo6 がどんどん進化していってます。
ありがたい事ですね。^^

こんな感じのMyエボ6。アルミシャーシでいかに変わるのか。
とても楽しみです!

では。

アルミシャーシ!

こんばんは、Jigenです。

RC本格復帰第一弾!
IMG_20150827_232919741.jpg
TBEvo6アルミシャーシです。

以前記載しましたが、K柴氏のお知り合いの方である、
はなゑもん氏が立案、塾長T野氏が設計し、専門の方が製作した
アルミシャーシです。すばらしい!!

この場を借りまして、製作に携わった皆様に、
御礼申し上げます。m( )m


まずは、ファーストインプレッション。

とても重厚感があります。かっちりした印象ですね。
しなりはあまりなく、BD7のそれと比べると、ほとんど曲がんないです。

そして重量ですが…

IMG_20150827_233450963.jpg

結構重量ありますね。
私がそれまで使用していた重りつきのシャーシが…

IMG_20150828_003041259.jpg

こんな感じです。重りなしだとこんな感じ。

IMG_20150828_003146999.jpg

私がEvo6を使用するクラスは、17.5Tのノンブーストです。
この位の重さがあると、重心が低くなり、
安定した走りが期待できそうです。

そして、シャーシの厚みですが、カーボンのそれよりも分厚いです。
間違いなく、ロールセンター等の位置が変わるので、
とても重要な要素だと思います。

で、組み込みです。

IMG_20150827_232826219.jpg

一年以上使用していた、旧シャーシをアルミに変更します。

アルミシャーシをセッティングボードにおいてわかったのですが、
少しカタカタと音がします。おや…少しそっているのかな。
パッと見ですが、中心から前後にかけてそっているようないないよな…。
カーボンシャーシも、組み方次第ではギア近辺がそったりするので
組み込む際に、調整してみますかね。




そして完成!
IMG_20150829_094221234.jpg

ちょっとだけ心配だったシャーシの曲がりも
感じなくなり、ぴったりと組みあがりました^^
むしろ、カーボンの方が組んだ際の歪みが気になってきた…

いつのまにか増えた、3台目のEvo6と並べてみます。


うーん、アルミシャーシ素敵!

さて。
土曜日は、谷田部アリーナにてシェイクダウンです。
楽しみですね!

では。

近況:その2

こんばんは、Jigenです。

近況:その2です。

RCのほうですが…

IMG_20150724_120540686.jpg

今年のJMRCAスポーツクラスは、TBEvo6 で参戦しました。
昨年度も直前までEvo6 でセット出していたので、
いい線いけると思ってましたが…結果、Cメインでした…^^;
もう少しでDに落ちるところでしたが…

いやあ、久しぶりのCメイン。来年に生かさないとですね。

さて。
そんなEvo6。前々から気にはなっていたのですが…、
今回のレースでも、泣き所である、シャーシの柔らかさがネックになりました。
コーナー曲がりきる直前にシャーシロールの限界がきて強烈なハイサイドを起こします。
しかも、それが直線すぎた高速コーナー後に起きるので、とても厄介。
そして、どの位強烈かというと、
通常、ハイサイドって横に転がるものですが、シャフト車だからなのか、
Evo6 はに回転しながら転がります。
なんと表現すればいいのでしょうか…。車が回転しながら、進行方向と↑方向に
進んでいく感じといいましょうか…。

私個人的には、トルネード回転と呼んでいます。


文章では伝わりにくいですね…^^;

で、
そんな愛してやまないシャフト車ですが…スポーツクラスでお逢いする
東北支部のK柴氏と話していたところ…
「あれ?Evo6 つかっているならアルミシャーシあるのに…」
との事。




なんだって!!
しかも、話をしていくと、開発者もスポーツクラスに参戦しているではありませんか!!
すげえ。


って事で、私のところにアルミシャーシが来ることになりました。^^
ありがたい話です。

そして、スポーツクラス参戦一ヵ月後、
家族サービスも終え、いよいよ、RC本格復帰です!!

近況:その1

こんばんは、Jigenです。

ここ最近は、RCはやっていたのですが
実車も購入したので、あちらこちらに出かけてました。

こんなところや…
IMG_20150617_154119338.jpgIMG_20150727_153223991.jpg

あんなところ…
IMG_20150529_071937672.jpgIMG_20150607_145750452.jpg

ま、詳細はそのうち書きますが、
実車を購入して、半年で1万4千kmの走行…。
結構、走りました。^^;
昔、バイクに乗っている時が年1万kmだったのを考えると、いい距離ですね。

その2につづく。

更新

こんにちは、Jigenです。

久方ぶりの更新になります。
気がつけは、JMRCAスポーツクラスも終わり、
夏も終わろうとしていますね…^^;

私的には、色々としていましたので、
また、ブログに記載しようかなーと思っています。

では。
プロフィール

JigenRC

Author:JigenRC
今日もニコニコRC!

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR