ご新規様

こんばんは、Jigenです。

久しぶりに面白そうなシャーシを発見。

DSC_1236.jpg

TAMIYA:TA07Pro
機構といい、形状といい、面白そうです。^^
うまくいけば、TB Evo.6との二台体制が築けそうです!!

では。

DSC_1200.jpg
スポンサーサイト

不定期連載:某車漫画:6

こんばんは、Jigenです。

本日は、不定期連載:某車漫画:6です。

場所は、間瀬峠です。
埼玉のどちらかと言えば群馬側?にあります。

ここ最近、忙しかったのですが早朝だけは時間がとれたので、
ちょくちょく走りには行ってたんですよね…^^;

で、入り口。

DSC_1076.jpg

結構わかりにくい場所にあり、間瀬の入り口はさらに奥です。

入り口周辺の道路。

DSC_1075.jpg

基本的に片側一車線で、とても走りやすい峠道でした。
某車漫画の道路は、これをちょい下った左側に
林道があるのですが、そこそこ狭かったですね。
(写真忘れたので、また今度。)

間瀬峠を下りきったところにダムがあります。

DSC_1070.jpgDSC_1071.jpg

東日本最古の農業用ダムだそうで、間瀬堰堤とも呼ばれているそうです。
ヘラブナ釣りが有名らしいです。

とこんな感じの峠でした。

峠を走った後に立ち寄ったコンビニから撮ったのですが…

DSC_1073.jpg

とてもいい景色でした。^^
この後、会社に出社したんだとさ…。

では。

DSC_0986.jpg

比較

こんばんは、Jigenです。

本日は、TB Evo.6 で使用しているアルミシャーシの
Hanaemon Ver.3 と Ver.5 の比較です。
いきなり、シャーシのバージョンが3→5に変わってますが、
Ver.4 というのは、フライス加工したタイプです。

で、まずは、Ver.3。

IMG_20151128_193709787.jpg

シャーシ厚は3mm。材質はアルミ7075です。重さは121.8g
剛性がしっかりしており、各ギアがなめにくいです。
また、ロールしにくいので、セッティングで調整していました。
AOC:谷田部ラウンドの、超ハイサイド路面でもこけない性能があります。

対してVer.5。

DSC_1227.jpg
DSC_1107.jpg

シャーシ厚は2mm。材質はアルミ7075です。重さは93g
剛性もほどよく、BD7-2016に近い感じです。
厚さが2mmと言う点もあり、ロールバランスがいいです。

実際に走り比べた感想ですが、Ver.3は、17.5Tクラスだと
走りいいのですが、13.5Tクラスの速度域になると、
コーナーリング中にナーバスな動きを見せる場合があり、
結果、結構ピーキーな特性がある事がわかりました。
当然、セットを変えれば走行は安定しますが、タイムが出ないです。
Ver.5は、17.5T、13.5T共に、コーナー時に安定したセットを作りやすく、
運転しやすい印象です。また、単純に重量が軽いので、軽量化ができます。
また、車が軽く仕上がるためなのか、車が前に出ます。

といった感じで、Ver.5がとても好感触でした。
久しぶりにレースで揉んでみようと思っています。

では。

DSC_1169.jpg




始動

こんばんは、Jigenです。

久しぶりの更新となります。

色々と忙しかったのですが、そんな中、

DSC_1104.jpg

TB Evo.6 Hanaemon Ver.5

これを試してました。
TB Evo.6 のアルミシャーシ、最終形態で厚さ2mmとなります。

DSC_1157.jpg

数ヶ月ぶりのRC走行にもかかわらず、
とてもいいフィーリングで走行できました。
詳細はまた次回にて。

では。

DSC_0982.jpg


プロフィール

JigenRC

Author:JigenRC
今日もニコニコRC!

最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR