スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TF6メンテナンス

こんばんは、Jigenです。

本日は、TF6のメンテナンスです。

前回に記載したサーボを取り付けようと
したのですが、なんと、ちょっとだけ
サイズが大きい事が判明。

前まで使用したサーボ:
サンワ:ERG-WG:39.0x20.0x37.4mm
今回から使用するサーボ:
サンワ:SRG-BR:40.5x21.0x38.0mm


お、1.5mmも大きいじゃん。^^;

なんで、普通には取り付けられず…

m2010110501.jpg

サーボの耳から、別パーツをつなぎ、
本来のサーボ固定パーツと連結…
というなんとも不思議な固定方法に
なってしまいました。^^;
ちなみに、上から見ると

m2010110500.jpg

ま、動かないからいいか。^^;


で、
今回は完バラメンテをしているのですが…

m2010110502.jpg

ああ、ついに。
これは、リアサスフォルダーの後ろ側ですね。
前回の走行で、クラッシュした際にでも、
曲がったのでしょう。
京商のシャーシは、サスフォルダーが、
アルミ+プラパーツで構成されており、
クラッシュ時は、サスシャフトとつながっている
プラバーツが壊れる事が多いので、修理コスト的には
大変安上がりで助かっていました。

が、アルミが歪みましたか…。^^;
いやあ、ブラシレスにしてから速度域が上がったせいか
クラッシュ時のダメージがでかいですね。
気をつけないと。


と、こんな感じでメカ積みも終わり、
ガンガンメンテ中。

m2010110503.jpg

明日、予備パーツとかも買い足しに行きますかね。

では。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

メカ肉体増強おめでとうございます。これで更なる飛躍ですね。

サーボのボールコネクタをあえてアルミにしない理由を推測すると、
ここは非常に磨耗が多いので、耐久性重視&リポ時代は軽量化よりも低重心化を志向されたと。
師匠の各写真を眼を皿ににして参考にさせていただいています(本当)。

僕はまずは、右手指に高性能ハイレスポンスサーボを仕込みたい気持ちです。
(ご飯が食べにくくなるので、やめておきますが)

No title

こんばんわ。サーボの幅が合わなかったのは、残念ですね。
雑誌にも載ってましたが、片側のみステーで止めて、
あわせて両面テープで固定をするやり方もありますよd(^^)

No title

>IMO氏
こんばんは~。
>サーボのボールコネクタをあえてアルミにしない理由
まあ、重心はさすがに…ですが、耐久性とか磨耗は
考慮していますね。
アルミ、最悪折れますしね。^^;
肉体の機械化はおやめくだされ~。

>通りすがりの者氏
こんばんは~。
やはり、片側のみになりますか…。^^;
両面テープは確かに効果的かも知れませんね。
ご参考にさせて頂きます。^^




プロフィール

JigenRC

Author:JigenRC
今日もニコニコRC!

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。