スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M11Xテスト

こんばんは、Jigenです。

NewプロジェクトX改め、M11Xテストについて…^^;

土曜日にこちらの方でテストを行いました。

STA1000.jpg

美女木イエローサブマリン:スタジアム1

最近はこのコースに通いつめてますね^^

で、

本日のピット

PIT003.jpg

この日もスタリオンシン+Lipoの組み合わせです。
ぱっと見ワカンナイかも知れませんが、受信機が
小さくなってスッキリしました。

M11X+受信機反応速度テストって事なので、
タイヤはソレックス36で固定。
前回のハイサイド地獄から脱出するべく、
フロントダンパーのばねを一段階柔らかいものをチョイス。
それ以外は、セッティング変更なしとしました。
この状態で、合計で9パック分走行しました。

さて、M11X+RX451の反応速度ですが、とまどったのは
始めの方だけでしたね。走行しているうちに、その反応速度に
慣れるので、違和感なく走行できました。

ここで、ざっとですが、前に所有していたMX-3S+RX-332Sとの差について…。

・応答速度が速い。
これは、スロットル、ステアリング共に体感できました。
丁度、瞬き1回分速い印象でしたね。
特に、ステアリングに関しては、ラインをちょっとはずした際の修正が
行いやすくなりました。前のプロポだと、ラインをはずした場合に
修正を行うと、かえって走りがグダグダになるので、はずしたなりの
ラインで走行を行っていました。

・サーボ動作が安定している気がする。
これは、電源オン状態での話しなのですが、前の受信機と現サーボ:サンワERG-WG
だと、常時、ジー、ジー、と音がしていました。
多分、不用な電波を拾っているので、サーボがセンターに調整を行おうとしていたっぽいです。
M11Xに関しては、これがほぼなくなりました。

・ノーコンがでない。
少なくとも、現段階では発生しなかったですね。
前は、最低一日1回は不思議な方向に曲がる等の症状が発生していました。

・単3電池6本で起動可能。
電車でかようワタしにとっては、軽量化はありがたいですね。
ちなみに、MX-3Sは単3電池8本使用でした。

・ファンクション機能が多すぎて、使用するの大変。
まあ、ハイエンドなんで仕方のない事なんですかね…^^;

・M11Xにしたからといって、タイム等が大幅に向上はしない。
よく聞く話なのですが、M11Xに変えたら直線速度が向上したとか
コーナーがよく曲がるようになった……なんてのを耳にします。
これらは、多分、応答速度が速い分、大変精度の高い操作が可能な為、
そう錯覚するのではないかと思われます。
よって、タイム等が上がるのは、それら精度の高さが体感できる
方かな…と推測します。
正直、私にはちょっとしんどいですね……^^;



……といった感じですかね。

ふう~、またグダグダレポートになっている気がしますが……
まあ、この拙い文章を見て下さる方の、ちょっとした参考になれば幸いです。




で、私的に、M11Xは……
宝の持ち腐れ
満足!!

ですね。
いやあ、購入してよかったですよ。

ホント、高い買物だったとならないようにガンガン使いこなせるように
来週は、また練習にいきましょうかね。^^;

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

JigenRC

Author:JigenRC
今日もニコニコRC!

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。