スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デフメンテ

こんばんは、Jigenです。

本日は、先月、秋葉原をふらふらした際に
購入したものを紹介します。

m2011030223.jpg

QTEC:デフリングトゥルーアー

早い話が、デフリングをきれいにする為の
ツールらしく、これを使用することで…



ん?
なぜ、ギアデフ全盛の時代に、ボールデフの
ツール紹介しているのか?って…。

TF6は、ボールデフしかないからですよ。^^;

まあ、他のギアデフを移植できなくはないのでしょうが、
TF6のプーリーは、33Tと小さいので、
プーリーが一番小さいギアデフでも
TA05用の37T…。

う~ん、そもそも、合うベルトがあるのかな。^^;






…で、このツールですが、

m2011030200.jpg

上画像のパーツに、デフリングを固定して、

m2011030201.jpg

…あ、
ちょっとデフリング固定装置が
ずれていますが……

アクリル板にヤスリを敷き、円運動による水研ぎを
行う事で、ヤスリとデフリングがきれいにこすれて、
結果、いい状態のデフリングが完成する。

ってしくみだそうです。


では、早速、試してみます。

m2011030220.jpgm2011030212.jpg

まず、上画像が、一番粗いヤスリ(320番)で
100回の円運動を行った状態になります。
まあ、デフリング表面はザラザラですな。

次。

m2011030221.jpgm2011030211.jpg

2番目に粗いヤスリ(600番)を使用して、
同じく100回の円運動を行った状態になります。

お、かなりザラザラはなくなりましたね。

そして、最後。

m2011030222.jpgm2011030210.jpg

一番細かいヤスリ(1000番)を使用して
100回の円運動を行った状態です。

お、これはきれい!



後は、仕上げにもう100回、円運動を行うと…

m2011030213.jpg

きらきらやんけ!

う~ん、ここまできれいになるのか…。
私、今まで、デフリングってほとんど研磨した事が
無かったので、これにはとてもびっくりしました。


いやあ、早くこのデフリングを組み込んだTF6で
サーキット走行に行きたいですね。^^

では。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

手でデフリングを押さえつけて擦るのってかなり疲れるんで、
使い勝手良さそうなアイテムですよね。

なんかCDの傷取り研磨機を思い出しました (笑

No title

>ズッキー氏
ちわっす。
デフメンテは重要ですよね。
特に私の場合は、ギアデフって選択肢は
ほぼないので、尚更です。^^;
プロフィール

JigenRC

Author:JigenRC
今日もニコニコRC!

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。