スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セッティング見直し

こんばんは、Jigenです。

本日は、TF6のセッティングについて。

前回、谷田部にいった際に発覚した
TF6のセッティング不具合。
コーナーリング中にリアが
インリフトして巻く現象でして…。

かなり前から悩んでいました。

フロントが沈みすぎなのかな…?
と思い、フロントバネを硬くしてみたり、
ダンパーオイルを変えたり…。
はたまた、リアのリバウンドを多めにしたり…。

そして、ついに原因が判明!

TF62011042000.jpg

サスマウントのスペーサーですね。
TF6はデフォルトのセッティングで2mmの
スペーサーを入れるのですが、私はこれを、
フロント0.5mm、リア1.0mmに
変更していました。

…まあ、フロントとリアのサイズ違いは意識的に
やったのですが…。
さらに、ロールしやすくなるように、
モーターマウントや、バルクマウント部分にも
1mmのスペーサーを入れていました。

と、いう事は、ダンパーの上部取り付け位置と、
とサスアーム取り付け位置の距離が最低でも
2mmは長くなる…という事ですね。^^;
結果、リア側ダンパーの伸び側ストロークが
コーナーリング中のロール量に追いつかなく
なっていたらしく…、→リアインリフト→巻く。

なので、スペーサーを2mmに戻した結果…
リア巻きが全く発生しなくなりました。

セッティングに長けている方なら、きっと
すぐに気がつく事なのでしょうが…。

ま、こんな事もありますよね。^^;




さて。
このシャーシで試したアンプの話ですが、

ESC2011041601.jpg

Yokomo:BL-PRO2

同じくYokomoの15.5Tで走行したのですが、
結構速かったですね。
アンプ側のセッティングも色々と変更でき、
電気進角(もちろん固定進角)や、
パワーカーブとかを調整可能だそうです。

あ、それと、セッティングカードを使用する事で、
最大電流とかが表示されます。
これ、実際にアンプ側で流れた電流なのでしょうかね?
何にしても、きっと使用用途があるのでしょう。

ま、難点と言えば、

Parts2011042000.jpg

セッティングカードの音がでかいくらいでしょうかね。^^;
今度はイエサブで試してみます。

では。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

原因が突きとめられて何よりです。

・バルクをかさ上げした→サスのストローク量が制限される
・サスブロックをデフォより下げた→ロールしやすくなってる
この影響でコーナーリング中にストローク量が不足してインリフトが起きた、
という理解でいいんでしょうか?

No title

>ズッキー氏
こんばんは~。
ご指摘の通りですね。
前後ダンパーの縮む側はバランス合うように
していたのですが、伸び側が不足するとは…。^^;

プロフィール

JigenRC

Author:JigenRC
今日もニコニコRC!

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。