スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続:進角検証

こんばんは、Jigenです。

本日は、日曜日のレース後に行った
POWERSアンプの検証レポを書こうかと。

シャーシ:TF6
ボディ:MAZDASpeed6
モーター:Yokomo ZERO 15.5T
バッテリー:Yokomo Lipo 5200
アンプ:TEAM POWERS XPS-Pro
タイヤ:SOREX36
インドア:ハイグリップサーキット
走行時間:8分


今回は、モーター側の進角を0で色々と
試してみました。

1:モーター進角:0度 ESC進角:17度 ギア比:4.98
モーター進角を0にしたので、速さは若干、落ちたものの
操作しやすく、モーター温度も50度くらいでした。

2:モーター進角:0度 ESC進角:30度 ギア比:5.6
この場合、中間トルク、直線共にそこそこ速かったです。
モーター温度は60度手前位でした。

3:モーター進角:0度 ESC進角:35度 ギア比:5.89
さらにギア比を落としたら、どうなるのか?
と思って試したのですが、直線途中で吹け切ってしまい、
タイム的にも伸びず。モーター温度は48度でした。

4:モーター進角:0度 ESC進角:35度 ギア比:5.32
直線の伸びがびっくりする位、変わりました!
タイム的にも、期待が持てる感じでした。
モーター温度は63度位です。


都合、4パックしかテストできませんでした。
ですが、中々、興味深い結果です。
このアンプ、モーター進角0の方が
明らかに、モーター温度上がらないように
思いました。
また、ギア比もかなり重要ですね。

う~ん、奥が深そうです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

jigenさん こんばんわ~

jigen実験室いつも楽しみにしています。
地道にセットを検証される姿勢には頭が下がります。
RCの楽しみの一つですが、なかなか面倒でできていないです。
ブラシレス、アンプ、ギア比のセットは本当に難しいですね。
参考にさせていただきます。
そのうち、川場にも行きましょう。

No title

>TEAM WOLF氏
こんばんは。
ブラシレスアンプは、奥が深そうですね。^^;
そして、最近、足回りを調査中…。
題して、アッカーマン…。

No title

BLになってから中々苦戦してますね^^;

モーター進角MAXの場合はアンプの進角は10度前後で、
モーター進角0の場合はアンプ進角25から35度位でやってみて下さい。

ギア比は4.8~4.4の間で「タイムだけ」見て決めて下さい。
温度は気にしすぎるとタイム出ないのであまり気にしない方がいいです。
5分で90度超えなきゃまず壊れません。
後半、立ちが無くなって来ても上のギア比ならストレートはそれほど落ちないです。

応援してるので頑張って下さいね。

No title

>通りすがり氏
こんばんは、当ブログにおこし頂き、
ありがとうございます。
貴重な情報、おおきにです。m( )m
今度、イエサブ行った際に、試してみまっす!

>5分で90度超えなきゃまず壊れません。
確かに、私は気にしすぎなのかも
知れませんね。^^;
プロフィール

JigenRC

Author:JigenRC
今日もニコニコRC!

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。