スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BD7製作

こんばんは、Jigenです。

本日は、BD7製作記です。

BD7_2012111300.jpg

今までTF6を2年ほど使用していましたが、
本年度スポマンチャンプ:キョン氏の
強い勧めもあり、ついに購入!
ポテンシャル等は、チャンプマシンという事もあり、期待が持てます。

ちなみに、今回購入したお店は、
カリスマ店員Kazuki氏がいるフタバ産業です。

GT500といい、最近、私のRC環境に
Yokomo製品が増えてきました。^^

では、早速、キット作成と行きましょう!
箱O-----PEN!

BD7_2012111400.jpg
…さすが安心のRTR…



…んな訳ないですよね~。^^;

さて。

まずは、シャーシの瞬間接着剤流しです。

BD7_2012111401.jpg

綿棒を使って、薄く塗ります。
たっぷり塗ると、シャーシ剛性まで変わりそうで…。^^;

BD7_2012111404.jpg

フロント周りですが、このタイプのスタビホルダーは
初めて使います。固定するネジ締めすぎで、
スタビ自体の動きが渋くならないように注意しながら、組みます。

BD7_2012111402.jpg

プーリーが金属製です。
TF6が樹脂製だったせいか、ある意味新鮮に感じます。

BD7_2012111405.jpg

ギアデフですが、TF6と比べると
サイズがでかいです。

BD7_2012111406.jpg

まあ、この辺りの性能差は、走ってみないと
わかんないですかね。^^;

なんて言っている間にダンパー、メカ済み以外完成!

BD7_2012111407.jpg

セットに関しては、既にキョン氏監修が
入ったものになっています。
色々とおおきにです~。m( )m

それにしても、BD7。組みやすいキットですね。
特徴的なパーツ等は、後で買わないといけないものもあるのですが、
それを差し引いても、よく出来たキットだと思います。

私個人的には、ステアリング周りは感心しますね。

BD7_2012111408.jpg

ステアリングワイパー周りが、しっかりしています。
TF6だと、細かい調整が必要な部分なのですが、
BD7は、キット素組みでガタ一つありません。

さあ、後はダンパー&メカ済みですね。

では。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

あらぁ
ウレタンバンパー抜いちゃったんですねw

No title

>小指氏
おや、まずったかね。^^;
なんか、ふにゃふにゃしているから、
大丈夫なんかいな~とは思ってたのですが…。

No title

なんか、ないとださいなぁー

みたいなw

No title

>小指氏
とりあえず、バンパー戻した。^^;
プロフィール

JigenRC

Author:JigenRC
今日もニコニコRC!

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。