スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイヤテスト:その2

こんばんは、Jigenです。

本日はタイヤテスト:その2です。
タイヤ情報等は、タイヤテスト:その1をご覧下さいませ。

実走行:新品1パック目:
時間:12:40~15:25:
気温:21.2度:湿度:44~48%

定番セット(ソレ32、ヨコモプレシジョン、LS):ベスト:11.010 アベレージ:11.330
セット1 (ソレ32、パナAH、LS):ベスト:10.970 アベレージ:11.210
セット2 (ソレ32、パナBH、039M):10.810 アベレージ:11.200
セット3 (36VX、パナAH、LS):ベスト:10.930 アベレージ:11.160
                   タイヤセッターなし新品タイム:ベスト:11.300
セット4 (36VX、パナAH、039M):ベスト:10.870 アベレージ:11.140
                   タイヤセッターなし新品タイム:ベスト:11.240

昼の部は、こんな感じになりました。
BD7のセット自体が、ハイサイド対策をしているものだったので、
定番セットでも、あまりタイムが出てません。
きっちり、セットを合わせれば、定番セットで10.890位は出ますね。

セット1ですが、定番セットに比べて多少の運転し易さを感じましたが、誤差レベルな気もします。^^;

セット2ですが、この時間で一番、タイムが出てました。が、ハイサイドしました。
この後も、何度かこのセットを試したのですが、コケまくるので、テスト対象から除外しました。

セット3ですが、運転が楽です。なんでしょう、コーナーで曲がる際に
ソレックスのような引っかかる感じがかなり少ないです。
なので、アベレージがかなり良かったです。

セット4ですが、ハイサイドする感じはなく、転がりもいい感じでした。
ただ、LSインナーと比べて、コーナーでもたつく印象があります。


ここまでの検証だと、VX36がかなり好感触な気がします。
イエサブの路面って、基本的にソレックスが食う路面なのですが、
その中でもしっかり走れるタイヤってめずらしいですね。^^

そして、VX36のセッターなし新品ですが…
ソレックスのような、巻き方はしないのですが、単純に食わないです。
モーターも熱くなるし…。^^;
基本的には、セッターをしっかりかけ、下処理をした方がよさそうです。

さて。
この段階で、ソレ32、パナBH、039Mの組み合わせは、
ハイサイドで吹き飛んだのですが、この飛び方は(コーナー脱出し終えたあたりでのハイサイド)
シャーシのセッティングでは、簡単に修正できなさそうな感じだったので
今回のテスト対象から除外しました。
個人的には、ちょっと期待していた組み合わせだけに残念。
いずれ、このセットだけで対策を立てたいと思います。

そして、夕方~夜の部に移るのですが、
ここでVX36が本領を発揮します。


その3につづく。
st2013101900.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

JigenRC

Author:JigenRC
今日もニコニコRC!

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。