スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイヤテスト:その3

こんばんは、Jigenです。

本日はタイヤテスト:その3です。
タイヤ情報等は、タイヤテスト:その1をご覧下さいませ。

実走行:4パック目~8パック
時間:16:40~20:40
気温:22.0度:湿度:46~51%
シャーシセットに関しては、夜の部用にセット調整をしています。
セット基準は、定番セット使用時に合わせてます。

定番セット(ソレ32、ヨコモプレシジョン、LS):ベスト:10.830 アベレージ:11.120
セット1 (ソレ32、パナAH、LS):ベスト:10.770 アベレージ:11.010
セット2 (ソレ32、パナBH、039M):10.820 アベレージ:------
セット3 (36VX、パナAH、LS):ベスト:10.750 アベレージ:10.940
セット4 (36VX、パナAH、039M):ベスト:10.870 アベレージ:------

夕方~夜の部は、こんな感じになりました。
VX36、とても好感触です!

ソレックスでもベストタイムが出ているのですが、
フロントタイヤの引っかかりがひどく、コーナーリング中に唐突に
グリップが抜ける時もあり、ラップを安定させるのが難しいです。

対してVX36ですが、引っかかりが少ないせいか、安定して走れます。
私にしてはめずらしく、ほぼ10秒台で走行していた点からしても、
VX36+LSインナー、かなりオススメです。
あ、ちなみに、ベストタイムの10.750ですが、
今の周回方向で、17.5Tノンブーストにおける、私のファーステストラップ更新です。^^


テスト中、途中から一緒に走行して頂いた、スタ1GPでAメイン常連の方にも
VX36+LSインナー、VX36+039M を試してもらいました。

LSインナーの方は、動きが軽く、グリップ感もいい!
との事。タイムも、ベスト:10.750といい感じだったようです。

039Mの方は、ハイサイドは抑えられるものの、コーナーリング中の
動きがまったりしているかなー。との事。
タイムの方は、ベスト:10.930 とLSインナーに比べて、明らかな差が出ていました。

H氏、お付き合いいただき、ありがとうございます。m( )m


そして帰宅後。走行したタイヤを比べてみました。

ty2013101900.jpg

画像左上:ソレックス32フロントタイヤ
画像左下:ソレックス32タイヤ
画像右上:VX36フロントタイヤ
画像右下:VX36タイヤ

走行パック数等は、ほぼ一緒です。(周回数は多少違うと思いますが^^;)
ソレックスの方は、LSインナーを使用した際に、画像のようになる傾向がありますね。
特にショルダーの削れ方が半端ないです。そして、10パック前後でショルダーから
タイヤが裂けていきます。ライフ短めです。
一方、VX36側は、9パックは走っているはずなのですが、ショルダー部分がキレイに削れてます。

ty2013101903.jpg

こういった部分がタイムに出ているのでしょうか。

そうそう、タイヤを組んでいた時にも気になったのですが…

ty2013101902.jpg

画像左:SOREX32 画像右:VX36
サイドウォール部分が、VX36の方が短く、その分
ショルダーが丸い感じになってます。

うーん、色々と工夫されてるんですねー。^^


と、こんな感じで3回にわたり記載したタイヤテストですが、
まだまだ試す事はたくさんあると思います。(タイヤにあわせたシャーシセット等)
私個人的なフィーリングとかもありますので、参考程度にしてもらえると幸いです。

が、私は次からはVX36で行ってみようと思います。
耐久性も試したいし、タイヤ硬度的にどこまで通用するのか。
後は、039M+パナBHホイールも試してみたく…。

やる事たくさんありますね。^^;

では。

st2013102000.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

JigenRC

Author:JigenRC
今日もニコニコRC!

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。