スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェイクダウンその2

こんばんは、Jigenです。

本日は、TF6シェイクダウンその2です。

さて、TF6の走りですが……


こりゃあ、いい!!って感じですね^^


へ?解りにくい?…そりゃそうですよね…。^^;
では、具体的に同じ京商製のスタリオンシンと比較してみますと……

はっきりと体感できたのは、コーナーリング時の
不用意なふらつきが発生しなくなったことです。
どうやら、スタリオンシンは、元々バンプイン傾向にあるらしく、
TF6はそれが解消されているのではないでしょうか。
特に、コーナー脱出時のアクセルONは楽になりましたね。
もう、これだけで十分です。コーナーが安定するんで、
しっかりスロットルが握れるのは、単純にうれしいですね。^^
現に、走行タイムは非常に安定しており、アベレージラップが
上がってました。

今回は始めにトラブってしまったので、実質、6パック分しか
走行できませんでした。なんで、このくらいしか
体感できなかったのですが、次回は、スプールの検証をきちんと
行おうかと…。後、センターワンウェイも試したいですね。











こんな感じのシェイクダウンだったわけですが……
ここで、私、疑問が生まれました。

たまたま調子が良くて、走れただけじゃね?

そうです。私、シャーシの特性がはっきりつかめる程、
熟練者ではないんですね…^^;

なので、サーキットの超常連さん
(このサーキットにいらっしゃるエキスパートな方々の一人ですね)
に走行して頂きました&隣で拝見させて頂きました。
(N川さん、おおきにでしたm( )m)

で、そのエキパな方の走行ですが…


……







超速えええええええ~~

いや、コーナーリングとか、あんな動きしたっけか?このシャーシ……
…あれ?あのコーナー、あんな速度で進入できたっけ?
30ターンにほとんど離されないで喰らいついてるし…






ホント、目からウロコ状態でしたね。
で、走行タイムですが……。

ベストが11秒台後半……
アベレージが12秒フラット近辺……。
しかも、ステアリングトリムがちょっとずれていた
みたいで、直線で修正舵をあてながら……。

フッ…速い…速すぎる…。


ちなみに、直前に私が走行したタイムが…
ベストラップが12秒070…

旅に出たい気分です…^^;
腕ですね、腕。腕の差ですね……。





よし、セッティングは変更しないで、ひたすら練習だ!!
と、心に誓い、帰路につきましたとさ……。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

JigenRC

Author:JigenRC
今日もニコニコRC!

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。