スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TF6色々確認

こんばんは、Jigenです。

昨日は、TF6の色々を検証すべく、こちらに行って来ました。

STA1000.jpg

美女木イエローサブマリン:スタジアム1

で、この日のピットはこちら。

PIT008.jpg

京商:TF6!!

……、あれ、ボディで見えないや……

写真の黒いボディは、
タミヤ:ランボルギーニ ガヤルド LP560-4 スーパートロフェオ
になりますね。

さて、気を取り直して、TF6の解り易い写真がこちら。

PITBD5TF6EVO4.jpg

画面右下が京商:TF6になりマス。う~ん、シャーシ細いですね~。

画面左下が、キョン氏所有:Yokomo:BD5WSになります。
いやあ、さらに細い!!こりゃすごいです。

そして、画面上が、JD氏所有:タミヤ:TBエボリューションⅣなります。
写真の角度的に見えにくいですが、確かにTBエボⅣと比べると、
BD5WS、TF6、シャーシが細いです。

(お二人さん、撮影にご協力頂き、感謝ですm( )m)




そんなこんなで、この日のテストですが…

1:センターワンウェイ&フロントスプールの効果。
2:センターダイレクト&フロントワンウェイの効果。
3:センターワンウェイ&フロントワンウェイの効果。

と、まあ、一通りの組み合わせを検証していきます。

まず、フロントワンウェイですが、
スタリオンシン用のものがそのまま流用できます。

その場合、当然ですが、
スイングシャフトもスタリオンシン用
となります。
ちょっとここで注意して頂きたいのですが、
スタリオンシン用のフロントホイールシャフト
TF6とはサイズ違いで使用できません。

なんで、スタリオンシン用のフロントワンウェイを使用する場合は、
スイングシャフト部分の購入のみをオススメします。
ちなみに、私は、ユニバセットを購入し、財布にダメージ…















…^^;
これ、オプションでBall Connect Systemに対応したもの、
出ないんですかね…。

そして、センターワンウェイですが、TF6には存在しないオプションです…。

……


じゃあ、どうするかって…?

色々組み合わせて作ります!!

TF6CW.jpg

色々組み合わせセンターワンウェイ、
写真にするとこんな感じになります。
簡単に解説すると……

・ベアリング&画面左側のセンタープーリーは付属品がそのまま使用できます。

・スパーホルダーは、京商:TF5スタリオン用がそのまま使用可能です。

・センターシャフトですが、タミヤ:TA05用のものが一番いいかと
思われるので、使用しています。
(TA05用は、シャフトにプーリー固定用のピン穴が1つしかないので便利かと…)

・センターシャフトとプーリー類を止めるピンは、TF6のものを使用します。

・各種スペーサーは、Yokomo製のものを使用。

・最後に、肝心なワンウェイプーリーですが、TECHレーシングから
発売されています、18Tアルミセンターワンウェイプーリーを
使用しています。

ガタ等は多少なりとも発生しますので、スペーサー等で調整して下さい。
以上、参考程度に……。




さあ、やっと検証結果ですが、


1:センターワンウェイ&フロントスプールの効果。

第一印象としては、操縦が楽でした。が、
コーナーに入るタイミングが、今までスタリオンシン等で
使用していた所謂、ダブルワンウェイと違ってくる為、
大回りする傾向にありました。
また、コーナーリング中のタイヤスキール音がはっきり
聞こえていたので、フロントタイヤにブレーキも
かかっているのでしょう。きっと…。


2:センターダイレクト&フロントワンウェイの効果。

う~ん、判断が難しいのですが、Jigen的には、
この組み合わせの方が、操縦しやすいかも…。
適度に失速なく、曲がる…。操縦するのも楽で、
走行タイムも安定している…。
特に、コーナーリング中の失速感に関しては、
1:の組み合わせよりも感じませんでしたね。


3:センターワンウェイ&フロントワンウェイの効果。

まんま、ダブルワンウェイの挙動ですね。
コーナー突入時の失速も少なく、鋭く曲がる傾向になります。
もちろん、弊害としては、コーナーリングの挙動が
シビアすぎ&曲がりすぎ…といった感はあります。
が、ここのコースで走行するには丁度いいのかも知れませんね。




と、いった具合となりました。
ちなみに、Jigen的な見解としては、

操縦安定性: 2>1>3
コーナーリング中の失速感: 1>2>3
タイムの安定性: 2>3>1
タイムの速さ: 3>2>1

こんなイメージになりました。
ここから、判断するに、安定性+そこそこの速度を求めるなら、
2:のセッティング、タイムを求めるなら、3:のセッティングと
なりますね。







……

う~ん、相変わらずのグダグダ検証結果ですな…。
どうもすいません。^^;

個人的な感想なんで、このページをご覧になっている方は
参考程度にしてくださいね、よろしゅうに。






さて、この日の検証は、これ以外にボディとかあったんですが…
ちと、文章長いですね。

後日、改めて記載します。


では。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

先日はいろいろとご教授させていただきありがとうございます。

月曜日の記事はもう少ししたら更新しますねw

No title

こんばんは~。
こちらこそ色々とおおきにさんでしたm( )m
まあ、見ての通り、グダグダBlogですが、
よろしゅうにお願いしますね^^

センタープーリーについてですが

TF-6のテスト、楽しそうに進めてらっしゃいますね~

フロントワンウェイ装着時のセンターワンウェイ有り・無しの違いについては
僕も以前試して色々考えました。

・センターダイレクト時
スロットルOFFでのモーターブレーキがフロント・センター・リヤのプーリーに伝わると考えられます。

・センターワンウェイ時
スロットルOFFでセンターとリヤのプーリーまでしかモーターブレーキが掛からないことになります。

恐らく、この違いがコーナーリング時の転がり抵抗の差となって現れるんじゃないかと考えています。
転がりが良くなるのでドライバーによっては「曲がる」と感じる方もいるかも知れません。
僕もサイクロン使ってて、ツインサーキットのような大きいコースだと、
ワンウェイとダイレクトでタイムに違いがはっきり現れた事がありました。
ちなみにこの時は16Tのセンタープーリーを使用してました。
あと、センターダイレクトの方が「前に出る感」が強いという意見もあるみたいですが、
僕の腕ではスロットルON時の違いが分かりません(汗)。


ただ、今のベルトのツーリングカーってプーリーの大径化でかなり駆動抵抗が小さくなってて、
あまり差が無くなってきてるんじゃないかと思います。
最初からセンターワンウェイのオプション設定がないマシンってありますよね?
もはや必須では無くなってきたのかな~と言うのが僕の感想です。

センターワンウェイ

スズキさん、こんばんは。
センターワンウェイですが、正直、シビアな挙動に
なる感じはしますね。
ご意見、参考にしてみますね。
プロフィール

JigenRC

Author:JigenRC
今日もニコニコRC!

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。