スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テストで気になったこと

こんばんは、Jigenです。

本日は、谷田部アリーナで試した
TBEvo6 アルミシャーシテスト後に気になったことです。

以前に書いたブログの中で…
あ、ちなみに、下記のような事です。

1:アルミシャーシの方が終盤もタイムが安定し、ベストとアベレージの差が少なかった。
2:重心が低いので、ハイサイドの可能性が低く、よりタイヤに仕事をさせるセットができる。
3:マイタギアの音?が少なくなった気がする。(特にコーナー時)
4:唐突な巻きやアンダーは感じられなかった。

1と4:についてです。
今までカーボンシャーシの時は、路面状況により、
5分持たずに車の挙動が変わるので、大変でした。

で、アルミシャーシだと、走行が安定しているので、
折角のテストだからとボディも色々と試してみました。

・定番スピード6(軽量):
安定して走れます。さすがは定番ボディ。
ですが、曲がりが足りないのと、上が重い為か
オワンとかに乗ると、弱さを見せました。

・スピード6(超軽量0.5mm):
さすがにこの薄さだと、こける気配は全くありません。
曲がりが足りないのも、本家スピード6と似ています。

・LTC-R(軽量):
よく曲がる感じはあるのですが、リアの安定性が
少し薄い気がしました。セット次第かな。

・BLITZ:WRX(超軽量0.5mm)
ステアリングをちょっときっただけで、巻き込むように
曲がっていきます。ボディの特性なのか
はっきり体感できます。だたし、リアは安定している気がしました。

といった感じでした。
特に気になったのが、BLITZ:WRXボディです。
通常、半分位ステアリング切らないとダメなコーナーでも
その2/5位でガンガン曲がっていきます。
もちろん、巻き込んでいる感じなのですが、これはこれで
コントロールしやすくて、タイムも安定しました。

うーん、
そもそも昨年度も、ボディはスピード6:一択だったのが
いけなかったのですが、今更ながら、TBEvo6 にあった
ボディを捜さないといけないですね。^^

では。

IMG_20150412_222001517.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

JigenRC

Author:JigenRC
今日もニコニコRC!

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。