スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チタンサブフレームレポ:2

こんばんは、Jigenです。

本日は、チタンサブフレームレポ:2です。

K島氏からの天の声により、セット変更で、コースイン。
すると、なんとあれだけ気になったコーナー時の引っかかりがなくなりました!
いやあ、これにはマジで驚きました。
ベストは12.4秒ですが、アベレージがとても安定しています。

シャーシ剛性が上がった+フロント周りが安定した事で、
シャーシのキャパを生かす方向にセットをかえます。

まずは、ジンパパから教わったベースセットを参考に、
ロールを長く発生させるようにセットを変更し、コースイン。

ノーマルのカーボンシャーシだと、ロール中にシャーシねじれの限界がきて
吹っ飛んでいってたのですが、チタンでは発生せず、さらに安定して走行できます。
ベスト12.4秒。

さらに、プロスペックサポートドライバー:M村氏から
アンプ&プロポのセッティング等を施されコースイン。

悩まされていたブレーキ関連、転がり等が改善!
ベスト12.3秒。

そして、H氏からのアドバイスにより、リア周りのセットを修正。
ベスト12.2秒。

この段階で、路面がとても良くなる夕方でしたが、
ハイサイドでこける気配すらありません。すげえ、チタンサブフレーム。

ラスト、ダメ押しにH氏推薦、コヘイばねを投入。
ベスト:12.1秒、周回24周5分シングル前半の自己ベストをマークしました!

昨年度のスポーツクラスAメインのH氏になんとか食らいつける戦闘力は、
カーボンシャーシのEvo6にはありませんでした。特に、路面のいい夕方には。
ちなみに、夕方以降の私のいつものタイムは、
ベスト12.6秒:周回24周5分10秒あたりでした。こけなければですが…。

こうして、とても順調なテストが終了し、家路につきました。

なんか、私、色々な人にお世話になってますね。^^
ありがたいかぎりです。ホント。

試したテスト内容を記載しつつ、写真をとったので掲載します。
IMG_20150905_235403599.jpg

総評ですが、
チタンサブフレーム、とても好感触です。
アルミVer.2も非常に良かったのですが、
シャーシロールを生かせるセットが使える点は、
チタンサブフレームがいいですね。
そして、軽い!!これは重要です。
特にEvo6は、ハイエンドシャーシよりも重くなってしまいがちなので。
後、重心位置が変わったことはかなり重要だと思います。
アルミシャーシでも感じましたが、曲がり方が変わり、
その変わり方がとてもいい方向になったと思います。
残念なことに、その理由がわかんないところが私らしいのですが…^^;

このシャーシなら、ハイエンドシャーシと渡り合えそうです。

来週以降、さらに濃密なテストを繰り返します!!

では。

IMG_20150101_234420809.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

凄い!!

かなりの好印象だったんですね(o^—^)ノ
嬉しいです!!


アルミバージョン3シャーシよりも良さそうですね(;^ω^)
バージョン3、高いからやめておきますか(o^—^)ノ

No title

>塾長氏
こんばんはー。

チタンサブフレーム、とても良かったですね。
剛性としなりが適度にあって、より攻めるセットができそうですね。

ただ、私個人的には、これらのシャーシを
生み出した方が、Ver.3を作るとおっしゃっているなら
是非とも試してみたいです。^^

アルミVer.2は、タイムが安定していて
特に重たい路面では効果があると個人的には思っています。
XRAY軍団が超ハイサイド路面に強いので、
そういった時には、アルミはすごい武器になるはずです。

まあ、高いというのは確かに問題ですよね…^^;






プロフィール

JigenRC

Author:JigenRC
今日もニコニコRC!

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。