スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比較

こんばんは、Jigenです。

本日は、TB Evo.6 で使用しているアルミシャーシの
Hanaemon Ver.3 と Ver.5 の比較です。
いきなり、シャーシのバージョンが3→5に変わってますが、
Ver.4 というのは、フライス加工したタイプです。

で、まずは、Ver.3。

IMG_20151128_193709787.jpg

シャーシ厚は3mm。材質はアルミ7075です。重さは121.8g
剛性がしっかりしており、各ギアがなめにくいです。
また、ロールしにくいので、セッティングで調整していました。
AOC:谷田部ラウンドの、超ハイサイド路面でもこけない性能があります。

対してVer.5。

DSC_1227.jpg
DSC_1107.jpg

シャーシ厚は2mm。材質はアルミ7075です。重さは93g
剛性もほどよく、BD7-2016に近い感じです。
厚さが2mmと言う点もあり、ロールバランスがいいです。

実際に走り比べた感想ですが、Ver.3は、17.5Tクラスだと
走りいいのですが、13.5Tクラスの速度域になると、
コーナーリング中にナーバスな動きを見せる場合があり、
結果、結構ピーキーな特性がある事がわかりました。
当然、セットを変えれば走行は安定しますが、タイムが出ないです。
Ver.5は、17.5T、13.5T共に、コーナー時に安定したセットを作りやすく、
運転しやすい印象です。また、単純に重量が軽いので、軽量化ができます。
また、車が軽く仕上がるためなのか、車が前に出ます。

といった感じで、Ver.5がとても好感触でした。
久しぶりにレースで揉んでみようと思っています。

では。

DSC_1169.jpg




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

JigenRC

Author:JigenRC
今日もニコニコRC!

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。