スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとした、いや大きな調整

こんばんは、Jigenです。

本日は、メンテ中のTF6について。
現在、完バラメンテ中なのですが、
前回までの走行でちょっと気づいた事が。

m2010060300.jpg

センタープーリーの取り付け部分ですね。
今までのシャーシであまり意識していなかったのですが、
今回、TF6のセンターバルクパーツ右側が
小さいパーツになっています。

ちなみに、スタリオンシンは…

m2010060303.jpg

こんな感じです。大きいですね。
で、小さくなってどうなったか…。

組み付けがきちんとしていないと、
スパー&プーリーの回転が阻害される
可能性が高くなるのでは…!?








……
…。
は?何を今さら言っているの…
ってか、バルク小さいの関係ないし……

と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、
なんと、私、最近気がつきました。
いや、正確には、センターバルクが小さくなったから
気づかされた…といった感じですかね。^^;

実を言うと、スタリオンシンの時にも
あった事なのですが、ピニオン&スパーの
バックラッシュ調整の際に、スパーの歯の場所に
よって、バックラッシュに差が出る場合が
ありまして、その時は、スパーが偏磨耗しているのかな…
位に思っていたのですが…。

これって、多分、センターバルク位置が左右でズレていた為、
スパーがピニオンにずれてあたっていたのかと……。
が、スタリオンシンはセンターバルクが大きかったので、
ネジとネジの間も広く、前後ネジ位置がずれていても、
あまり気にならなかったのかな…と。

今回、TF6でも同様の現象が発生した際に、
色々確認していたら、

なんか、センターバルク位置、左右でずれているかな……
ってか、右側のセンターバルク、前の方が
内側にずれているような……。

というのが見て解ったんですね~。

……

いやはや、きちんとシャーシは組み立てないといけませんね。^^;

で、今回は、垂直定規をあてながら、
びしっと調整します。

m2010060301.jpg

左側はセンターバルクパーツが大きい&ベルト側に
L字に出っ張っているパーツとネジ固定されて
いますので、安定しています。
なので、先に左側センターバルクを固定し、
次に右側センターバルクを調整&固定します。

m2010060302.jpg

写真では解りにくいのですが、
スパーの回転が軽くなりました。
きっと、センターバルク位置が適切な所に
きているのでしょう。

ホッ…。


さて、他の部分もしっかり組み付け直しますかね。^^;

では。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

なるほど。
シャーシ側のビス穴はわずかにビス径より大きいので、
バルクの取り付け時にずれる可能性があるんですね・・・

本当に拘る方だと専用のジグ作って合わせるでしょうが、
僕もそこまでは・・・って感じですね。

ぷっ♪

No title

ズッキーさん、こんばんは。
治具ですか…、そりゃすげえ!
ま、私は作んないですけどね。^^;

すた1さん、こんばんは。
ぷぷっ♪

……

あ、私の事ですね。すんません。^^;
プロフィール

JigenRC

Author:JigenRC
今日もニコニコRC!

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。