スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小技?

こんにちは、Jigenです。

本日は、なんと、昼からブログです。
いやあ、ちょっとした用事がありまして、
今週、来週とサーキットには行けそう雰囲気ではないので、
空き時間を利用して、ブログ等を書いているわけで…
時間って大切ですね。^^;


さて。
タイトルの通り、今回は、小技…というか、
TF6で行っている私なりの設定を紹介しようかと…。

TF62010061902.jpgTF62010061904.jpg

はい、フロント&リアのアッパーアームですね。

ん?普通のアッパーアームじゃん…と思っているアナタ!
その通りです!


じゃなかった、
え~、アームの取り付け部品の事ですよ。
画像左側がフロントアッパーアームなのですが、
フロントのハブ側以外を、すべてタミヤ製の
アジャスターに取り替えてます。
画像内、グレーのアジャスターですね。

京商の純正アジャスターだと、バルクヘッド側の一番内側にある
アッパーアーム取り付け位置を使用する場合に、
走行時、バルクヘッドにアジャスターが当たる場合があったり、
取り付け時から当たっていたりしていました。
当然、アームの動きが渋くなります。

で、現在の状態ですが…

TF62010061900_0.jpg

ピンクの矢印くらいの隙間が生まれます。
これなら、確実にアッパーアームは動きますね。^^

これ、スタリオンシンでも同様の現象があり、
しばらくは、取り付け位置を変更していたのですが、
フロントも最内の取り付け位置を使用したかったので、
このような変更を致しました。

あ、そうそう、もちろんピロボールもタミヤ製です。
使用しているパーツは、以下のモノになっています。

OP.968 5x5ハード六角ピロボール(黒)
OP.969 5x8ハード六角ピロボール(黒)
OP.601 ローフリクション5mmアジャスター


と、もう一つ。
実は、こっちの方が私的には重要でして…

TF62010061903.jpg

はい、ステアリングアームですね。
実は、ここも京商の純正から、タミヤ製に
変更しています。

ってか、ここのアジャスターに関しては、
形状をも、別のものを使用しています。

画像をよくみて頂くとわかるのですが、
ボール状のものではなく、リング状のものを
使用しています。

これ、クラッシュ対策用でして、ボール状のアジャスターは
クラッシュ時に外れやすかったので、リング状のものに変更しました。
当然、入れる際にちょっとてこずるのですが、
クラッシュで外れるような事は、ほぼ皆無になります。

これも、ボール部分はタミヤ製に変更しています。
TB-03についてきたボールが大量に余っていたので、
それを使用しています。
アジャスターの種類ですが…

SP.596 5mmアジャスター(6個セット)

になります。


小技というより、私のお気に入り設定…といったところでしょうか。^^;
まあ、ご参考程度に…。

では。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

小枝?
プロフィール

JigenRC

Author:JigenRC
今日もニコニコRC!

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。